千葉市美術館
サイトマップホーム

展覧会情報
所蔵作品
イベント
教育普及
ご利用案内
施設案内
出版物
展覧会カタログ
展覧会カタログ一覧
オリジナルグッズ
美術館ニュース
ご注文方法
その他
出版物



没後60年 北大路魯山人 古典復興 ―現代陶芸をひらく―

縦30.3×横20.3×厚2.5cm 重さ1205g
2019年4月6日
発行:碧南市藤井達吉現代美術館・千葉市美術館・滋賀県立陶芸の森・中日新聞

 

頁 数
図 版 価 格
325p 225点 2,000円

 

目次

 

 

ごあいさつ

4
   
日本のやきもの  北大路魯山人

10

 

 

図版

 

1.始まりの中国陶磁 −色絵・染付・青磁

Beginning with chinese Pottery
—Overglaze Enamel, Underglaze Blue,Celadon

14

 

 

2.朝鮮半島のやきものヘ―朝鮮陶磁、そして唐津・萩

To the Pottery of the Korean Peninsula
—Korean Pottery,Karatsu and Hagi

50
   

3. 桃山陶へのあこがれ −織部・志野・貿瀬戸など

The Veneration of Momoyama Pottery
—Oribe,Shino,and Ki-Seto

74

 

 

4. 名エとの対話—日本陶磁 色絵・染付など

Dialog with Master Craftsmen
—Japanese Overglaze Enamel and Underglaze Blue

140
 

 

5.書・漆・頁

Calligraphy, Lacquerware and Paintin

162

 

 

6.枯淡の造形・土にかえる一信楽・伊賀・備前

Simple and Refined Forms, Returning to Clay
—Shigaraki , lga and Bizen

172

 

 

7.現代陶芸をひらく

The Path to Contemporary Art

198

 

 

昭和初期の陶芸家と古窯址発掘  大槻綸子

214

 

 

獨歩—北大路魯山人の作陶と古典復興の時代  藁科英也

217

 

 

『十三松堂日記』にみる魯山人、星ヶ岡茶寮とその周辺  藁科英也

253

 

 

年謂抄

274

 

 

作家解説

316

 

 

出品リスト

318



  ページトップへ