千葉市美術館
サイトマップホーム

展覧会情報
所蔵作品
イベント
教育普及
ご利用案内
施設案内
出版物
展覧会カタログ
展覧会カタログ一覧
オリジナルグッズ
美術館ニュース
ご注文方法
その他
出版物



没後70年 北野恒富展

縦29.6×横21.2×厚2.1cm 重さ1,035g
2017年6月
発行:産経新聞社、あべのハルカス美術館

 

頁 数
図 版 価 格
264p 171点 2,300円

 ごあいさつ

5
 北野恒富没後七十周年に寄せて /北野悦子
6
 北野恒富ルネッサンス−”浪花情緒”の”美人画家”という伝説 /橋爪節也

10

 北野恒富散歩−恒富、谷崎、小出を巡り考える /森村泰昌

21

 

 
図版   
 第一章 「画壇の悪魔派」と呼ばれて−明治末から大正、写実と妖艶さと− 33
 第二章 深化する内面表現−大正期の実験とこころの模索− 49
 第三章 大阪モダニズム「はんなり」への到達−昭和の画境、清澄にして艶やか−
77

 第四章 グラフィックデザイナーとして−一世を風靡した小説挿絵とポスターの世界−

123
 第五章 素描 157
 第六章 画塾「白耀社」の画家たち−大阪らしさ、恒富の継承者たち−

165

 北野恒富関連資料

189

 

 

 北野恒富と岩絵具の新表現 /荒井経

197

 ポスター画家恒富と大阪印刷界 /田島奈都子

203

 「美人画」からの脱出−北野恒富の言葉と筆あと /川西由里

209

 北野恒富と浮世絵、そして大阪 /北川博子

215

 日本画家以前の北野恒富 /西山純子

220

 

 

 北野恒富年譜

226

 主要参考文献

241

 作品リスト

247

 


 List of Works


 Greetings




  ページトップへ