千葉市美術館
サイトマップホーム

展覧会情報
所蔵作品
イベント
教育普及
ご利用案内
施設案内
出版物
展覧会カタログ
展覧会カタログ一覧
オリジナルグッズ
美術館ニュース
ご注文方法
その他
出版物



初期浮世絵展−版の力・筆の力−

縦30.9×横22.5×厚3.0cm 重さ1430g
2016年1月9日
発行:千葉市美術館

 

頁 数
図 版 価 格
301p 195点 2,500円
はじめに
4

ごあいさつ

5
 
 
浮世絵はいかに生まれ、なぜ続いたのか−房州に生まれた浮世絵の祖 菱川師宣 /田辺昌子

8

鳥居派の役者絵と奥村政信のやつし絵 /武藤純子

12

 

 
プロローグ 浮世の楽しみ−近世初期風俗画 17

1 菱川師宣と浮世絵の誕生−江戸自慢の時代

35
2 荒事の躍動と継承−初期鳥居派の活躍 107
3 床の間のヴィーナス−懐月堂派と立美人図 167
4 浮世絵界のトリックスター−奥村政信の発信力
187

5 紅色のロマンス−紅摺絵から錦絵へ

229
   
 初期浮世絵展 絵師解説

274

初期浮世絵展 関連年表

278

房州の菱川師宣ゆかりの地

280

参考文献

282

出品目録 List of Works

288



  ページトップへ