千葉市美術館
サイトマップホーム

展覧会情報
所蔵作品
イベント
教育普及
ご利用案内
施設案内
出版物
展覧会カタログ
展覧会カタログ一覧
オリジナルグッズ
美術館ニュース
ご注文方法
その他
出版物



江戸の面影 浮世絵は何を描いてきたのか

縦26.1×横17.7×厚2.1cm 重さ730g
2014年1月25日
発行:千葉市美術館

 

頁 数
図 版 価 格
255p 227点 2200円
目 次
ごあいさつ
3

浮世絵の世界に親しむー黄金期・天明年間を軸として /内藤正人

7
江戸の守り神ー市川団十郎という役者 /藤澤茜
11
 

 

プロローグ 江戸の繁栄

17

 

 

第一章 吉原の粋―四民のいっち上にいてもてぬなり

35
   
第二章 江戸の盛り場ー橘町の踊り子と辰巳芸者 61
    コラム 踊子におどれと留守居むりをいいー『誹風柳多留』天明二年 /田辺昌子 92
    
第三章 江戸娘の闊達さ 
93

    コラム 江戸娘の闊達さ /村田孝子

108
   
第四章 歌舞伎への熱狂と団十郎贔屓

115

    コラム 外国人の目から見た歌舞伎 /藤澤茜

170

   
第五章 江戸っ子の好奇心 173
   
第六章 愛しき日常と子どものパラダイス 183
   
第七章 花を愛でる人々 211
    コラム 大田南畝花見の記 /田辺昌子 228
   
第八章 富士の絶景  
    コラム 駿河町と富士山 /樋口一貴 236
   
エピローグ 江戸の面影 247
   
お江戸の名物三千両―吉原の場合 /田辺昌子 257
   
主要絵師解説 262
主要参考文献 267
出品目録 269
List of Works iii
Message ii



  ページトップへ