千葉市美術館
サイトマップホーム

展覧会情報
所蔵作品
イベント
教育普及
ご利用案内
施設案内
出版物
展覧会カタログ
展覧会カタログ一覧
オリジナルグッズ
美術館ニュース
ご注文方法
その他
出版物




浮世絵師 溪斎英泉

Kesai Eisen: Artist of the Floating World

縦29.7×横22.6×厚2.7cm 重さ1300g
2012年5月29日
発行:千葉市美術館、美術館連絡協議会

 

頁 数
図 版 価 格
310p 356点 1,800円
2,500円
目 次
目次
9

溪斎英泉私感 /小林忠

11
英泉における北斎慕倣 /大久保純一
13
英泉という絵師―魅力の理由と実像 /田辺昌子

18

溪斎英泉が描いた京町一丁目「姿海老屋」の人事異動 /日比谷猛俊

23

青色着色料「ベロ藍」の導入に一役買った溪斎英泉―本藍からベロ藍の時代へ― /下山進

32


 
第一章 初期の美人画とその周辺
37

第二章 英泉美人の流行

53

    コラム「浮世風俗美女競 一双玉手千人枕」 /浅野秀剛

66
第三章 風景画の流行
93
第四章 江戸名所・名物と美人
125
    コラム 溪斎英泉が活躍した頃の化粧文化の流行を見る /村田孝子 144
第五章 肉筆画の世界 157
第六章 摺物の世界
167
    コラム 狂歌摺物の絵と歌 /小林ふみ子 186
第七章 契情道中双録 189
第八章 藍摺の世界 209
    コラム ゴッホと英泉作「雲龍打掛の花魁」 /及川茂 224
第九章 活躍の広がり 229

    コラム 「美人東海道」の版下絵 /浅野秀剛

254
第十章 版本 257
    コラム 馬琴と英泉 /服部仁 271
   
溪斎英泉とその時代 関連年表 274
参考文献・参考論文・参考図録・外国文献 278
英泉錦絵総目録 281
出品目録 302



  ページトップへ