千葉市美術館
サイトマップホーム

展覧会情報
開催中の展覧会
スケジュール
市民ギャラリー
過去の展覧会
2007-2010年度

2003-2006年度

1995-2002年度
所蔵作品
イベント
教育普及
ご利用案内
施設案内
出版物
その他



春を寿ぐ 所蔵浮世絵名品展


会期 2017年1月4日(水)〜 2月26日(日)



 


 浮世絵は、江戸時代17世紀後半に誕生し、その後200年以上も続けられました。人々の興味を誘う主題を選び、木版画によって量産され、また安価に販売された浮世絵は、庶民に至るまで絵を楽しむことのできる世界でも稀な文化状況を形成したのです。特に錦絵を呼ばれる色彩豊かな多色摺木版画の美しさは、江戸の人々の誇りでもあり、当時の文化を代表するものと言えます。
  また正月には、裕福な趣味人がプライベートに浮世絵師、彫師、摺師に依頼し、知人の間で配布した「摺物(すりもの)」と呼ばれる豪華な浮世絵が多く出版されていることも注目されるでしょう。

  この展覧会では、千葉市美術館所蔵の浮世絵から、「酉年を寿ぐ」「初夢 一富士 二鷹 三茄子」「江戸の美しい絵本 喜多川歌麿とその周辺」の三つテーマに分けて、新春らしい寿ぎの気分にあふれる作品を中心に展示します。

point 「春を寿ぐ 所蔵浮世絵名品展」出品リストはこちら(PDF:371KB)

point 「Ukiyo-e Prints and Paintings Celebrating the New Year from the CCMA Collection」List of Works(PDF:226KB)

 主  催 千葉市美術館




葛飾北斎 《冨嶽三十六景 神奈川沖浪裏》 天保2〜4年(1831〜33)頃 千葉市美術館蔵






葛飾北斎 《雪中松に鶴図》 天保4年(1833)頃
 千葉市美術館蔵








喜多川歌麿《鞠と扇を持つ美人》 
寛政9年(1797)頃 千葉市美術館蔵





喜多川歌麿 『潮干のつと』 寛政元年(1789)頃刊 千葉市美術館蔵


ご案内
観覧料

一般    200円(160円)
大学生   150円(120円)

※( )内は団体30名様以上
※ 千葉県在住の65歳以上の方、小・中学生、高校生、および障害者手帳をお持ちの方とその介護者1名は無料
※ 同時開催「ブラティスラヴァ世界絵本原画展−絵本の50年 これまでとこれから−」入場者は無料

開館時間 10:00〜18:00
金、土曜日は20:00まで
※入場受付は閉館の30分前まで
休館日

1月16日(月)、2月6日(月)

同時開催

「ブラティスラヴァ世界絵本原画展−絵本の50年 これまでとこれから−」


  ページトップへ