千葉市美術館
サイトマップホーム

展覧会情報
開催中の展覧会
スケジュール
市民ギャラリー
過去の展覧会
2015年度-
2011-2014年度
2007-2010年度

2003-2006年度

1995-2002年度
所蔵作品
イベント
教育普及
ご利用案内
施設案内
出版物
その他



BIB50周年
ブラティスラヴァ世界絵本原画展
− 絵本の50年 これまでとこれから−


会期 2017年1月4日(水)〜 2月26日(日)



 



 「ブラティスラヴァ世界絵本原画展」(略称BIB=Biennial of Illustrations Bratislava)は、スロヴァキア共和国の首都ブラティスラヴァで2年ごとに開催される、世界最大規模の絵本原画コンクールです。BIBは、隣国のチェコ共和国と合わせてひとつの国チェコスロヴァキアであった1965年に、ユネスコと国際児童図書評議会の提唱によって創設されました。1967年に初めて開催され、2015年には記念すべき25回目、50周年を迎えました。

 このたびの日本巡回展では、50周年を記念して、第1部で歴代参加作品の中から「日本の絵本の歴史50年」を振り返り、BIBがその発展に果たした役割を考えます。過去半世紀の日本の絵本とBIBの歩みを辿ることはまた、私たち自身と絵本との関わりに目を向けることといえるでしょう。第2部では、参加50ヶ国からノミネートされ国際審査によって決定した、グランプリをはじめとするBIB2015の受賞作品および、日本からの出品作品を紹介します。今回は、日本から『オレときいろ』を出品したミロコマチコが、「金のりんご賞」を受賞しました。グランプリと金のりんご賞ほかの受賞者7名の作品については、それぞれ関連する作品とともにその興味深い制作背景を含めて展示します。表現、手法そして作り手の多様化が進む絵本のイラストレーションの最新動向をご覧ください。

point 「ブラティスラヴァ世界絵本原画展-絵本の50年 これまでとこれから-」出品リストはこちら(PDF:431KB)

point
「絵本の50年 年表(BIBの活動を中心に)」(PDF:515KB)


 主  催 千葉市美術館、読売新聞社、美術館連絡協議会
 協  賛 ライオン、大日本印刷、損保ジャパン日本興亜、日本テレビ放送網
 後  援 スロヴァキア共和国大使館、絵本学会
 協  力 スロヴァキア国際児童芸術館(BIBIANA)、一般社団法人 日本国際児童図書評議会(JBBY)





ローラ・カーリン《あなたがつくる世界》BIB2015グランプリ ©Laura Carlin





ミロコマチコ《オレときいろ》BIB2015金のりんご賞 ©mirocomachiko




ハビエル・サバラ《かごの鳥》BIB2015金のりんご賞
 ©Javier Zabala









たしませいぞう《ちからたろう》BIB1969金のりんご賞
刈谷市美術館蔵 ©Seizo TASHIMA





酒井駒子《金曜日の砂糖ちゃん》BIB2005金牌 
©Komako SAKAI





松本大洋《かないくん》BIB2015参加
©Taiyo MATSUMOTO








大竹伸朗《ジャリおじさん》BIB1995金牌 ©Shinro Ohtake, Courtesy of Take Ninagawa, Tokyo





みやこしあきこ《かいちゅうでんとう》BIB2015参加 
©Akiko MIYAKOSHI





樋勝朋巳《きょうはマラカスのひ》BIB2015参加 
©Tomomi HIKATSU

ご案内
観覧料

一般   1,000円(800円)
大学生  700円(560円)
小・中学生、高校生無料

※( )内は前売券、団体20名以上、千葉市内在住65歳以上の方の料金
※障害者手帳をお持ちの方とその介護者1名は無料
※前売券はミュージアムショップ(12月18日まで)、ローソンチケット(Lコード:31860)、セブンイレブン[セブンチケット]および、千葉都市モノレール「千葉みなと駅」「千葉駅」「都賀駅」「千城台駅」の窓口(2月26日まで)にて販売
☆親子割引:一般800円(高校生以下のお子様とご一緒にご来館の保護者2名まで)

開館時間 日〜木曜日 10:00〜18:00
金・土曜日 10:00〜20:00
※入場受付は閉館の30分前まで
休館日

1月16日(月)、2月6日(月)

関 連

■出品作家によるライブペインティング
【出演】ミロコマチコ(絵本作家/BIB2015金のりんご賞受賞)、小林武文(打楽器奏者)
1月21日(土)14:00より15:30頃まで/1階プロジェクトルームにて/観覧無料
時間内の会場への出入りは自由
※「ブラティスラヴァ世界絵本原画展」の観覧券をお持ちの方優先。来場者多数の場合は入場制限をすることがあります。

■BIB50周年記念 絵本フォーラム(事前申込制)
【登壇者】田島征三(BIB1969金のりんご賞 他)、村上康成(BIB1991金牌)、ミロコマチコ(BIB2015金のりんご賞)他
2月4日(土) 13:00〜18:00(12:30開場)/11階講堂にて/定員150名/聴講無料 ※申込締切 1月25日(水)必着 
BIB草創期から現在にいたる歩みを振り返り、BIBが日本の絵本の発展に果した役割を考えるとともに、出品作家を招いて、世代を越えて描き続けられてきた絵本表現のありようを明らかにします。

■出品作家によるワークショップ(事前申込制)
【出演】みやこしあきこ(BIB2015参加)
2月5日(日)14:00より/11階講堂にて/定員12名/中学生以上/参加費300円 ※申込締切 1月25日(水)必着 
※詳細は当館ホームページにて後日発表いたします。

■美術館ワークショップ「和綴じ 〜昔ながらの本を手作り〜」
(事前申込制)
2月19日(日)14:00より 11階講堂にて/定員20名/小学校5年生以上/参加費500円※申込締切 2月8日(水)必着
日本伝統の製本方法である和綴じ。その特徴や魅力にふれながら、実際に本を手作りしていきます。好きな和紙と糸を選んで、自分だけの和綴じ本を素敵に仕上げましょう。

【申込方法】
注意事項を必ずご確認の上、以下の方法でお申し込みください。

・往復はがきの場合
郵便番号、住所、電話番号、氏名、参加希望のイベント名、参加人数(2名までお申込可)を明記の上、下記までお申し込みください。
〒260-8733 千葉市中央区中央3-10-8 千葉市美術館 イベント係

【往復はがき申し込み注意事項】
※お申込みは1つのイベントにつき1通、申込多数の場合は抽選。
※ワークショップ参加希望の方は、参加者全員の年齢・当日連絡可能な連絡先を明記してください。
※往復はがきでお申し込みの方は、申込締切日の2〜3日後に当落結果や参加方法をお知らせいたしますので、お知らせが届かない場合は、お手数ですがご連絡ください。


・WEB申し込みの場合
絵本フォーラム申し込みはこちらから

ワークショップの申し込みはこちらから


※迷惑メールなどの受信を制限する設定をされている方は、ご応募の前に @ccma-net.jp ドメインのメールを受信できるよう、ご設定ください。

【WEB申し込み注意事項】
※メールフォームからお申し込みの方には、お申込後すぐに受理メールが送られます。抽選結果につきましては、申込締切日の2〜3日後に当選者の方にのみお知らせいたしますので、予めご了承ください。
申込受理メールがすぐに届かない場合、迷惑メールのフォルダに振り分けられている場合がございますので、ご確認ください。その上で届いていない場合は、お手数ですがご連絡ください。
※申込多数の場合は抽選。

■美術館ボランティアによる木版画多色摺体験
あらかじめ用意した版を使って摺り、栞をつくります。
1月22日(日)10:30〜12:00、13:00〜15:00 1階プロジェクトルームにて/当日先着100名/参加無料

■えほんのじかん
当館ボランティアが出品作品の中から選び紹介します。
1月15日(日)、1月29日(日)、2月18日(土) 各日13:30/14:30より 7階ロビーにて/各回10名程度(子ども優先)/参加無料

■決定!「ちば子ども審査員賞」
BIBの「子ども審査員賞」にちなみ、展示作品の中から投票でみんなのお気に入りを選びます。
中学生以下の方に会場受付で投票表紙を配布します。
投票期間:1月4日(水)〜2月11日(土・祝) 
結果発表:2月14日(火)*会場およびホームページで発表します。
結果発表はこちらから

■新春の獅子舞
1月4日(水)の開場時には、8階会場入口で獅子舞がお迎えします。
出演:登渡神社登戸神楽囃子連

■市民美術講座

「BIB2015を振り返る」
【講師】山根佳奈(当館学芸員)
2月11日(土・祝)14:00より(13:30開場予定)/11階講堂にて/聴講無料/先着150名 

ギャラリートーク
担当学芸員による ―1月4日(水) 14:00より
ボランティアスタッフによる ― 会期中毎週水曜日(1月4日を除く)14:00より
※水曜日以外の平日の14:00にも開催することがあります。
※会場の混雑状況により中止となる場合がございます。

 

point 展覧会カタログ

同時開催

point 春を寿ぐ 所蔵浮世絵名品展


  ページトップへ