千葉市美術館
サイトマップホーム

展覧会情報
開催中の展覧会
スケジュール
市民ギャラリー
過去の展覧会
2015年度-
2011-2014年度
2007-2010年度

2003-2006年度

1995-2002年度
所蔵作品
イベント
教育普及
ご利用案内
施設案内
出版物
その他



スモールワールド


会期 2014年7月8日(火) 〜 8月31日(日)
※本展は終了いたしました。





長澤蘆雪《花鳥蟲獣図巻》一巻(部分)寛政7年(1795) 千葉市美術館蔵



 この夏の特別企画「江戸へようこそ!浮世絵に描かれた子どもたち」展と同時開催となる所蔵作品展は、「子ども」から連想した関連企画として、小さいものたちをいつくしみ、尊ぶ、美術の「スモールワールド」をくり広げてみることにいたします。
 「なにもなにも小さきものはみなうつくし」——『枕草子』の一節はあまりにも有名ですが、日本では1000年の昔から、小さいものはみなかわいらしく愛しい、とする考えがありました。その筆頭にあげられたのは幼い子どもとそのしぐさでした。千葉市美術館の江戸から昭和に至る主として絵画と版画のコレクションのなかから、まずは、江戸につづいて明治・大正時代の子どもの姿を多数とらえた来日外国人版画家の作品をご覧いただきましょう。次に小さな生きものたち、例えば犬や猫、さらにはもっと小さな虫という存在をめぐるイメージの広がりを探ります。小さいものやことがらも、大切な日本美術の題材となってきたことを、そして「小さきもの」へのまなざしから伝えられることのさまざまを、ごゆっくりお楽しみいただければ幸いです。


 「スモールワールド」出品リストはこちら(PDF:393KB)

 主  催 千葉市美術館




ヘレン・ハイド《Butterflies》 木版多色摺
明治41年(1908)  千葉市美術館蔵




岸岱《群蝶図》 木版多色摺
明治41年(1908)  千葉市美術館蔵




小川芋銭《樹下石人談》木版多色摺 大正8年(1919)
個人蔵(寄託)




春渓『春渓画譜』木版多色摺 文政3年(1820)
千葉市美術館 ラヴィッツ・コレクション
ご案内
観覧料

一般    200円(160円)
大学生   150円(120円)


※( )内は団体30名様以上
※ 千葉県在住の65歳以上の方、小・中学生、高校生、および障害者手帳をお持ちの方とその介護者1名は無料
※ 同時開催「江戸へようこそ!浮世絵に描かれた子どもたち」展入場者は無料

開館時間 10:00〜18:00
金、土曜日は20:00まで
※入場受付は閉館の30分前まで
休館日

8月4日(月)

関 連

市民美術講座
「所蔵作品選 小さきものの宇宙」

8月23日(土)14:00より/11階講堂にて
聴講無料/先着150名
【講師】松尾知子 (当館学芸係長)

同時開催

「江戸へようこそ!浮世絵に描かれた子どもたち」


  ページトップへ