千葉市美術館
サイトマップホーム

展覧会情報
開催中の展覧会
スケジュール
市民ギャラリー
過去の展覧会
2015年度-
2011-2014年度
2007-2010年度

2003-2006年度

1995-2002年度
所蔵作品
イベント
教育普及
ご利用案内
施設案内
出版物
その他



蕭白ショック!! 曾我蕭白と京の画家たち


会期 2012年4月10日(火)〜 5月20日(日)
※本展は終了いたしました。



 


18世紀の京都を彩った個性的な画家たち 蕭白、応挙、若冲、大雅、蕪村……
 
江戸時代中期、西洋や中国の文化を取り入れる動きが美術にも波及し、特に京都では個性的な画家が多く活躍しました。曾我蕭白(1730〜1781)もその一人です。蕭白は京都の商家に生まれ、父を早くに亡くして画業で身を立てました。室町時代の画家曾我蛇足に私淑して曾我姓を名乗ります。盛んに出版されるようになった版本の画譜を活用し、室町水墨画に学んだ復古的な作品を多く残しました。巧みな技術に裏付けられた独特の作品世界は現代人をも魅了します。

蕭白が伊勢地方(現在の三重県)で制作した作品は今も三重県内に多く伝わっています。今回の展覧会では修復を終えた、斎宮の旧家永島家伝来の障壁画(全44面、重要文化財、三重県立美術館所蔵)を中心に蕭白の画業を振り返ります。また、蕭白前史として、蕭白が師事したと思われる高田敬輔や、京都で活躍した大西酔月ら復古的な画風の画家を紹介します。円山応挙、伊藤若冲、池大雅、与謝蕪村らの作品も展示し、蕭白のいた江戸時代中期の京都画壇の豊かさを併せてご覧いただきます。首都圏では1998年以来久々の蕭白展となります。

※会期中に大幅な展示替えがあります。
(リピーター割引をご用意!詳しくは本ページ下部をご覧ください。)
※全ての作品をご覧いただく場合、4/10〜4/30と5/8〜5/20の両期間に1回ずつご来場ください。

「蕭白ショック!! 曾我蕭白と京の画家たち」出品リストはこちら(PDF284KB)(2012.4.6更新)

 主  催
 協  賛




曾我蕭白《月夜山水図屏風》近江神宮蔵 重要文化財(展示期間:5月8日〜20日)



曾我蕭白《松鷹図》旧永島家障壁画 三重県立美術館蔵 重要文化財(展示期間:5月2日〜20日)




曾我蕭白《虎渓三笑図》千葉市美術館蔵



曾我蕭白《美人図》奈良県立美術館蔵
(展示期間:5月8日〜20日)



大西酔月《高士騎牛図》京都府立総合資料館蔵、京都文化博物館管理(展示期間:4月10日〜30日)



伊藤若冲《月夜白梅図》個人蔵

【展覧会紹介動画】



【展示風景動画】



ご案内
観覧料

一  般  1000円(800円)
大学生  700円(560円)
小・中学生、高校生無料

※( )内は前売券、団体20名様以上、および市内在住60歳以上の料金
※障害者手帳をお持ちの方とその介護者1名は無料
※前売券はミュージアムショップ(3月23日まで)、ローソンチケット(Lコード:38675)、セブンイレブン(セブンコード:014-541)、千葉都市モノレール「千葉みなと駅」「千葉駅」「都賀駅」「千城台駅」の窓口(5月20日まで)にて販売。

開館時間 日〜木曜日 10:00〜18:00
金・土曜日 10:00〜20:00
※入場受付は閉館の30分前まで
休館日

5月1日(火)、5月7日(月)

関 連

記念講演会 ※すべて事前申込制
(1)「蕭白の奇想 」

4月14日(土)14:00より(13:30開場)/11階講堂にて
【講師】辻惟雄(MIHO MUSEUM 館長)
聴講無料/定員150名

(2)「蕭白と京都画壇 」
4月28日(土)14:00より(13:30開場)/11階講堂にて
【講師】
小林忠(学習院大学名誉教授)
聴講無料/定員150名

(3)「蕭白―遊歴する画人」

5月12日(土)14:00より(13:30開場)/11階講堂にて
【講師】山口泰弘(三重大学教授)
聴講無料/定員150名

【申込方法】
往復はがきに、郵便番号・住所・氏名・電話番号、希望講演名、参加人数(2名まで)を明記の上、下記までお送りください。
〒260-8733千葉市中央区中央3-10-8 千葉市美術館 企画係
※申込締切 (1)4月6日(金) /(2)4月20日(金) /(3)5月2日(水) 必着
※1通につき1講演、応募多数の場合は抽選となります。

市民美術講座
「蕭白と蕭白前史」

5月5日(土・祝)14:00より/11階講堂にて
聴講無料/先着150名
【講師】 伊藤紫織 (当館学芸員)


ギャラリートーク

担当学芸員による
4月11日(水) 14:00より
ボランティアスタッフによる
会期中毎週水曜日(4月11日を除く)14:00より
*水曜日以外の平日の14:00にも開催することがあります。

情報

リピーター割引

本展チケット(有料) 半券のご提示で、2回目以降の観覧料が半額になります。

 

point 展覧会カタログ


  ページトップへ