千葉市美術館
サイトマップホーム

展覧会情報
開催中の展覧会
スケジュール
市民ギャラリー
過去の展覧会
2015年度-
2011-2014年度
2007-2010年度

2003-2006年度

1995-2002年度
所蔵作品
イベント
教育普及
ご利用案内
施設案内
出版物
その他



ボストン美術館浮世絵名品展 錦絵の黄金時代―清長、歌麿、写楽


会期 2011年4月26日(火)〜 6月5日(日)
※本展は終了いたしました。






 アメリカのボストン美術館は、世界有数の日本美術コレクションを所蔵する美術館として知られており、その質の高さ、膨大な作品数から、近年では「浮世絵の正倉院」とさえ通称されています。中でも浮世絵はコレクションの中心であり、5万点にのぼる版画、7百点以上の肉筆画、数千点の版本が含まれ、現在もなお調査整理が続けられています。またその過半は、1882年から8年ほど日本に滞在したウィリアム・スタージス・ビゲローによって収集されたもので、現在日本では所蔵を確認することができない貴重な作品が多く含まれていることでも注目されます。

 本展覧会は、ボストン美術館に所蔵される浮世絵の中でも、最も華やかに錦絵が展開した天明・寛政期(1781-1801)を取り上げ、鳥居清長(1752-1815)、喜多川歌麿(?-1806)、東洲斎写楽の名品を中心に、同時代の浮世絵師の作品を加えた約140点を展示します。ボストン美術館の幅広い浮世絵コレクションだからこそ可能な、スター浮世絵師たちによる錦絵の華麗な競演をお楽しみください。


「ボストン美術館浮世絵名品展 錦絵の黄金時代ー清長、歌麿、写楽」出品リストはこちら(PDF 467KB)

主  催




鳥居清長《五代目市川団十郎の横川覚範 三代目沢村宗十郎の狐忠信 中山富三郎の静御前》




鳥居清長《「風流三ツの駒」貝駒》



喜多川歌麿《虚無僧と美人》




喜多川歌麿《「高名美人六家撰」難波屋おきた》




喜多川歌麿《吉原仁和嘉 荻江松蔵 峯 いと》

 

東洲斎写楽《市川男女蔵の奴一平》

 

東洲斎写楽《松本米三郎のけはい坂の少将、実はしのぶ》
すべてボストン美術館蔵 Photographs (C) 2011 Museum of Fine Arts, Boston. All rights reserved.

【展覧会紹介動画】


【展示風景動画】

ご案内
観覧料

一  般  1000円(800円)
大学生  700円(560円)
小・中学生、高校生無料

※( )内は前売券、団体20名様以上、および市内在住60歳以上の料金
※障害者手帳をお持ちの方とその介護者1名は無料
前売券はローソンチケット(Lコード:36836)、千葉都市モノレール「千葉みなと駅」「千葉駅」「都賀駅」「千城台駅」の窓口(6月5日まで)にて販売。

開館時間 日〜木曜日 10:00〜18:00
金・土曜日 10:00〜20:00
※入場受付は閉館の30分前まで
休館日

会期中無休

関 連

記念講演会 (往復葉書による申込制)
「蔦屋重三郎と歌麿・写楽」

5月1日(日)14:00より(13:30開場)/11階講堂にて
講師: 田沢裕賀 (東京国立博物館 絵画・彫刻室長)
聴講無料/定員150名  *申込締切4月22日(金)[必着]

「ボストン美術館と浮世絵」
5月7日(土)14:00より(13:30開場)/11階講堂にて
講師:小林忠(千葉市美術館館長 学習院大学教授)
聴講無料/定員150名 *申込締切4月28日(木)[必着]

「寛政年間浮世絵界絵図」
5月15日(日)14:00より(13:30開場)/11階講堂にて
講師:大久保純一(国立歴史民俗博物館教授)
聴講無料/定員150名 *申込締切5月6日(金)[必着]

ボストン ジャズナイト@レストランかぼちゃわいん
(往復葉書による申込制)
ボストン・バークリー音楽院出身のサックス奏者徳田雄一郎氏(第6回千葉市芸術文化新人賞受賞)率いるメンバーのジャズ演奏を聞きながら、美術館11階のレストランでスペシャルディナーをお楽しみください。
6月3日(金)18:00より(17:30開場)/11階レストランかぼちゃわいんにて
出演:徳田雄一郎(sax&vo)、山田貴子(piano)、三浦トオル(bass)、長谷川ガク(drums)
お1人様2,500円(お食事+ワンドリンク付)*「ボストン美術館浮世絵名品展」入場チケットまたは千葉市美術館友の会会員証の提示が必要です。
定員30名程度 *申込締切5月23日(月)[必着]

【講演会、ジャズナイトの申込方法】
往復葉書に郵便番号、住所、電話番号、氏名、参加希望の企画、人数を明記の上、下記までお送りください。応募多数の場合は抽選となります。
(各2名までお申込可)
〒260-8733 千葉市中央区中央3-10-8 千葉市美術館 企画係

イブニング・スライド&レクチャー

夜間開館に合わせて担当学芸員が展覧会の見どころを解説します。
4月29日(金)、5月13日(金)、27日(金)17:00〜18:00
9階講座室にて*内容は各回とも同じです。
講師:田辺昌子(当館学芸課長)

ワークショップ『江戸を遊ぶ』〜プラ板でつくる浮世絵ストラップ
5月5日(木・祝)14:00より/11階講堂にて
先着20名/材料費50円
*13:00より8階受付にて整理券発行

美ナビー美術館まで"ナビ"ゲート
美術館まで約15分の道のりを美術館ボランティアがご案内します。(参加自由)
5月15日(日)11:00/千葉駅東口出発
*ボランティアが目印の看板を持ってお待ちしています。

美術館ボランティアスタッフによる多色摺ワークショップ「江戸を摺る!」

5月22日(日)10:30〜12:00、13:00〜15:00/1階多目的スペースにて
参加無料

市民美術講座
「岡本秋暉と花鳥画」

5月21日(土)14:00より/11階講堂にて
聴講無料/先着150名
【講師】伊藤紫織(当館学芸員)

ギャラリートーク
担当学芸員による:4 月27日(水) 14:00より
ボランティアスタッフによる:会期中毎週水曜日(4月27日を除く)
14:00より*水曜日以外の平日の14:00にも開催することがあります。

 

point 展覧会カタログ

同時開催

point 所蔵作品展「岡本秋暉とその師友」


  ページトップへ