千葉市美術館
サイトマップホーム

展覧会情報
開催中の展覧会
スケジュール
市民ギャラリー
過去の展覧会
2015年度-
2011-2014年度
2007-2010年度

2003-2006年度

1995-2002年度
所蔵作品
イベント
教育普及
ご利用案内
施設案内
出版物
その他



こどものページ

開館15周年記念
世界の絵本がやってきた

ブラティスラヴァ世界絵本原画展とチェコの人形劇

会期 2010年10月5日(火)〜12月5日(日)
※本展は終了いたしました。


 

  
 ルドルフ・ハヴァラスによる家庭用劇場の人形より
「お姫様」
フルジム人形劇博物館蔵



バルトシュの劇場/アレシュ人形より
「ドロウィー(背高のっぽ)」「カシュパーレック」「馬」
フルジム人形劇博物館蔵

 
イジー・フデチェクによる家庭用劇場の人形より
「房糸をつけた悪魔」
フルジム人形劇博物館蔵

 


タシエス《まいごの幼子》作家蔵 
©Tàssies

フランチシェク・スカーラ
《カエルの城》作家蔵


美術館に世界中の絵本とチェコの人形劇がやってきた!

 「世界の絵本がやってきた ブラティスラヴァ世界絵本原画展とチェコの人形劇」
では有名な絵本原画展に出品された絵本の原画がたくさん集まりました。
日本人の絵本作家の作品もあるので、
みんなが読んだことのある絵本も展示されているかも!?
 
また、チェコの人々のお家で楽しまれていた人形劇の
人形たちもやってきました。
  小さくてかわいい人形から、ユーモラスな人形まで
日本ではなかなか見られない人形劇の世界が楽しめます。
見るだけじゃなく、自分で人形を動かせるコーナーもあるので、
お話を作りながら楽しんでね。

楽しいイベントがもりだくさんの千葉市美術館でみんなまってます!


 
ご案内
観覧料

一 般 800円(640円)
大学・高校生 560円(450円)
小・中学生無料

※( )内は前売り、団体30名様以上、および市内在住60歳以上の料金
※障害者手帳をお持ちの方とその介護者1名は無料
※前売券は千葉市美術館ミュージアムショップ(9月26日まで)、ローソンチケット(Lコード:39755)、千葉都市モノレール「千葉みなと駅」「千葉駅」「都賀駅」「千城台駅」の窓口(12月5日まで)にて販売。
※ 10月18日(月)は「市民の日」につき無料開放

開館時間 日〜木曜日 10:00〜18:00
金・土曜日 10:00〜20:00
※入場受付は閉館の30分前まで
休館日

第一月曜日(11月1日)

関 連

講演会「人形劇と絵本・アニメーション―国民的キャラクター・フルヴィーネクなど」
11月21日(日)14:00より/11階講堂にて
聴講無料/先着150名
【講師】柴田勢津子(BIB2009審査員)

出品作家によるワークショップ
自分を動物にたとえてキャラクターをつくり、木版画にします。
【講師】山口マオ(イラストレーター)
11月6日(土) 13:30―16:30 11階講堂にて
中学生以上20名/要事前申込み/材料費500円
[申込方法]往復はがき(住所・氏名・電話番号・年齢・性別を明記)にて、〒260-8733千葉市中央区中央3-10-8 千葉市美術館「ブラティスラヴァ・ワークショップ係」まで(10月26日(火)必着)。申込多数の場合は抽選。

糸操り人形のデモンストレーション
10月17日(日)、30日(土)、11月14日(日)、27日(土)
各日2回開催 14:00―14:30・15:00―15:30
荒川純子(人形劇団プーク)
展示室内にて/申込み不要 ※観覧券が必要です。

人形劇の上演
「えんどう豆の上にねたお姫さま」(原作:アンデルセン)
10月10日(日)、11月21日(日)
各日2回開催 13:00―13:20・15:00―15:20
人形劇団MあんどB
展示室内にて/申込み不要  ※観覧券が必要です。

チェコの人形劇映像上映

「三銃士」 (上映時間54分)
「不思議なカップ」(上映時間42分)
※会期中展示室内にてループ上映

市民美術講座「タイガー立石とポップ・アート−絵画・漫画・絵本」
10月23日(土)14:00より/11階講堂にて
聴講無料/先着150名
【講師】 水沼啓和 (当館学芸員)

市民美術講座「 BIBと日本人作家たち」
11月20日(土)14:00より/11階講堂にて
聴講無料/先着150名
【講師】 山根佳奈 (当館学芸員)


(内容等が変更になる場合がございます。詳細はお問い合わせ下さい。)

ギャラリートーク

担当学芸員による:10月6日(水)、11月4日(木) 14:00より
ボランティアスタッフによる:10月6日以外の会期中毎週水曜日14:00より


  ページトップへ