千葉市美術館
サイトマップホーム

展覧会情報
開催中の展覧会
スケジュール
市民ギャラリー
過去の展覧会
2015年度-
2011-2014年度
2007-2010年度

2003-2006年度

1995-2002年度
所蔵作品
イベント
教育普及
ご利用案内
施設案内
出版物
その他



開館15周年記念 世界の絵本がやってきた
ブラティスラヴァ世界絵本原画展とチェコの人形劇


会期 2010年10月5日(火)〜12月5日(日)
※本展は終了いたしました。






世界の絵本がやってきた
ブラティスラヴァ世界絵本原画展とチェコの人形劇

ブラティスラヴァ世界絵本原画展(略称BIB)は、スロヴァキア共和国の首都・ブラティスラヴァでおこなわれる世界最大規模の絵本原画展として知られています。1967年、当時のチェコスロヴァキアで第1回展が開催されて以来、2年ごとに開かれており、2009年秋に22回目を迎えました。世界各国から国内選考を経て出品された原画が一堂に展示されます。実際に出版された絵本の原画であることがコンペティションへの参加条件となるため、ベテラン作家による個性の競演を楽しむ機会といえるでしょう。
本展第一部では、グランプリをはじめとする受賞作品と日本人作家による出品作品を中心に、出品された各国の絵本とあわせてBIB2009年展を展観いたします。また、第二部では、スロヴァキアの隣国・チェコ共和国の人形劇を紹介いたします。今回、フルジム人形劇博物館の協力を得て、家庭用人形劇場8台及び人形約170体を時代順に展示し、その歴史をたどります。本邦初公開の貴重なチェコの人形劇の世界をお楽しみください。

○BIB2009年展日本人出品作家
あべ弘士、荒井良ニ、こしだミカ、ささめやゆき、スズキコージ、高畠純、智内兄助(金牌受賞)
つかさおさむ、山口マオ

 主  催
 協  賛
 協  力



タシエス《まいごの幼子》作家蔵 
©Tàssies




アン・カトリン・グリム=ラープ
《 ダニのつぶやき 》 作家蔵
©Ann Cathrin Raab



智内兄助 《 ぼくのうまれた音 》 今治城蔵  
©智内兄助




高畠純 《 どうするどうするあなのなか 》 作家蔵
©高畠純



イジー・フデチェクによる家庭用劇場の人形より

「房糸をつけた悪魔」「角の生えた歯のある悪魔」「魔界の王子」「王様」
フルジム人形劇博物館蔵




バルトシュの劇場/アレシュ人形より
「ドロウィー(背高のっぽ)」「カシュパーレック」「馬」
フルジム人形劇博物館蔵


【展覧会紹介動画】


【展示風景動画】


ご案内
観覧料

一般 800 円(640 円)
大学・高校生 560 円(450 円) 

※( )内は前売り、団体30名様以上、および市内在住60歳以上の料金
※障害者手帳をお持ちの方とその介護者1名は無料
※前売券は千葉市美術館ミュージアムショップ(9月26日まで)、ローソンチケット(Lコード:39755)、千葉都市モノレール「千葉みなと駅」「千葉駅」「都賀駅」「千城台駅」の窓口(12月5日まで)にて販売。
※ 10月18日(月)は「市民の日」につき無料開放

開館時間 10:00〜18:00
金・土曜日は 10:00〜20:00
※入場受付は閉館の30分前まで
休館日

第一月曜日(11月1日)

関 連

講演会「人形劇と絵本・アニメーション―国民的キャラクター・フルヴィーネクなど」
11月21日(日)14:00より/11階講堂にて
聴講無料/先着150名
【講師】柴田勢津子(BIB2009審査員)
*講演の中で、下記のアニメーション映像を参考上映いたします。
カレル・ゼマン『王様の耳はロバの耳』1950年、29分(部分のみ/5分間程度)
上映協力:日本スカイウェイ
イジー・トゥルンカ『フルヴィーネクのサーカス』1955年、23分
上映協力:チェスキー・ケー、レン コーポレーション
ヤン・シュヴァンクマイエル『ドン・ファン』1970年、33分(部分のみ/5分間程度)
上映協力:チェスキー・ケー、レン コーポレーション

出品作家によるワークショップ
自分を動物にたとえてキャラクターをつくり、木版画にします。
【講師】山口マオ(イラストレーター)
11月6日(土) 13:30―16:30 11階講堂にて
中学生以上20名/要事前申込み/材料費500円
[申込方法]往復はがき(住所・氏名・電話番号・年齢・性別を明記)にて、〒260-8733千葉市中央区中央3-10-8 千葉市美術館「ブラティスラヴァ・ワークショップ係」まで(10月26日(火)必着)。申込多数の場合は抽選。

糸操り人形のデモンストレーション
10月17日(日)、30日(土)、11月14日(日)、27日(土)
各日2回開催 14:00―14:30・15:00―15:30
荒川純子(人形劇団プーク)
展示室内にて/申込み不要 ※観覧券が必要です。

人形劇の上演
「えんどう豆の上にねたお姫さま」(原作:アンデルセン)
10月10日(日)、11月21日(日)
各日2回開催 13:00―13:20・15:00―15:20
人形劇団MあんどB
展示室内にて/申込み不要  ※観覧券が必要です。

チェコの人形劇映像上映

「三銃士」 (上映時間54分)
「不思議なカップ」(上映時間42分)
※会期中展示室内にてループ上映

市民美術講座「タイガー立石とポップ・アート−絵画・漫画・絵本」
10月23日(土)14:00より/11階講堂にて
聴講無料/先着150名
【講師】 水沼啓和 (当館学芸員)

市民美術講座「 BIBと日本人作家たち」
11月20日(土)14:00より/11階講堂にて
聴講無料/先着150名
【講師】 山根佳奈 (当館学芸員)


(内容等が変更になる場合がございます。詳細はお問い合わせ下さい。)

ギャラリートーク

担当学芸員による:10月6日(水)、11月4日(木) 14:00より
ボランティアスタッフによる:10月6日以外の会期中毎週水曜日14:00より

 

point 展覧会カタログ
 
  ページトップへ