千葉市美術館
サイトマップホーム

展覧会情報
開催中の展覧会
スケジュール
市民ギャラリー
過去の展覧会
2015年度-
2011-2014年度
2007-2010年度

2003-2006年度

1995-2002年度
所蔵作品
イベント
教育普及
ご利用案内
施設案内
出版物
その他



勅使河原蒼風と戦後美術


会期 2010年7月6日(火)〜8月15日(日)
※本展は終了いたしました。





勅使河原蒼風《半神半獣》財団法人草月会蔵

 


豪放にして繊細、豊饒と枯淡。

わが国における1945 年以降の芸術を振り返るとき、草月流の創始者である勅使河原蒼風(てしがはら そうふう1900-79)の活動とその足跡は、単にいけばなの世界に止まるものではありません。その姿は、時にみずからの書や彫刻を世界に問う造形作家として、またある時には同世代や若いアーティストたちの活動の支援者として、今日まで記憶されています。

本展は、財団法人草月会より寄託された作品を基に当館の所蔵作品を加え、蒼風、そして霞(1932-80)、宏(1927-2001)の歴代家元が交流したアーティストたち約20 名の作品と、蒼風の平面作品を中心とする展示の二部構成、約70 点により、戦後日本美術の一断面を紹介するものです。

第二次世界大戦後の現代芸術を牽引した国内外のアーティストたちと、豪放にして繊細、豊饒と枯淡を兼ね備えた蒼風の作品群は、今日の日本文化がいかに多様であり、かつ奥深いものであるかをわたしたちに語りかけています。

出品予定作家
勅使河原蒼風、勅使河原宏、イサム・ノグチ、サム・フランシス、堂本尚郎、今井俊満、元永定正、草間彌生、大辻清司など、約20 名

「勅使河原蒼風と戦後美術」出品リストはこちら(PDF 548KB)

ご案内
観覧料

一般 200 円(160 円)
大学・高校生 150 円(120 円) 

※( )内は団体30 名以上の料金
※ 千葉市内在住60 歳以上、千葉県在住の65歳以上の方、小・中学生、および障害者手帳をお持ちの方とその介護者1名は無料
※ 同時開催「MASKS 仮の面」入場者は無料

開館時間 10:00〜18:00
金・土曜日は 10:00〜20:00
※入場受付は閉館の30分前まで
休館日

第一月曜日(8月2日)

関 連 市民美術講座「勅使河原蒼風とモダニズム」
7 月24 日( 土) 14:00 より
11 階講堂にて/先着150 名様/聴講無料
【講師】藁科英也(当館学芸係長)

中学生のためのギャラリークルーズ '10

子どもだけでの来館と鑑賞をサポートします。
一人でもグループでも参加できます。
事前申込不要、参加無料。
参加希望の方は直接会場へお越し下さい。
7 月23 日(金)、24 日(土)10:00〜15:00(随時受付)
会場:7 階展示室

学芸員によるギャラリートーク
7 月7日(水) 15:00より

  ページトップへ