千葉市美術館
サイトマップホーム

展覧会情報
開催中の展覧会
スケジュール
市民ギャラリー
過去の展覧会
2015年度-
2011-2014年度
2007-2010年度

2003-2006年度

1995-2002年度
所蔵作品
イベント
教育普及
ご利用案内
施設案内
出版物
その他



MASKS―仮の面(かりのおもて)


会期 2010年7月6日(火)〜8月15日(日)
※本展は終了いたしました。



 
 

国境を越えた仮面の美の本質をさぐる

仮面は、人間の精神と深く結びつきながら、古代より世界各地で造られてきました。仮面を被った人間が別の存在に変身し、演じたり踊ったりする芸能は、ほとんどが祭祀や儀礼と関係します。また願いを込めて寺社等に奉納されたり、お守りとして飾られたり、死者に被せられる仮面もあります。仮面の発達・展開が、このように常に信仰と無関係でなかったのはなぜなのでしょうか。また人間の精神に起因する造形として、仮面はどのように表現されてきたのでしょうか。

本展覧会は、日本をはじめとするアジア、オセアニア、アフリカの仮面を中心に、普遍的な精神と造形の美を求めて、選りすぐられた仮面152件により構成されるものです。貴重な古面が豊富に残される日本、そのユニークで力強い造形が魅力的なアフリカなど、様々な地域の仮面が一堂に会します。地域の特色を検証する一方で、国境や民族の境を越えて共通する心の造形に着目しながら、仮面の美の本質をさぐります。

「MASKSー仮の面」出品リストはこちら(PDF 583KB)
 今回、多数ご出品頂いているアフリカンアートミュージアムのホームページはこちら

 主  催
 企画・運営協力



鬼面(追儺面) 日本 15世紀 個人蔵




ソンゲ族の面 コンゴ民主共和国
19-20世紀 静岡市立芹沢_介美術館蔵



【展覧会紹介動画】
 
ご案内
観覧料

一 般 800円(640円)
大学・高校生 560円(450円)
小・中学生無料

※( )内は前売り、団体30名様以上、および市内在住60歳以上の料金
※障害者手帳をお持ちの方とその介護者1名は無料
※前売券は千葉市美術館ミュージアムショップ(6月27日まで)、ローソンチケット(Lコード:38189)、千葉都市モノレール「千葉みなと駅」「千葉駅」「都賀駅」「千城台駅」の窓口にて販売(8月15日まで)。

開館時間 日〜木曜日 10:00〜18:00
金・土曜日 10:00〜20:00
※入場受付は閉館の30分前まで
休館日

第一月曜日(8月2日)

関 連 記念講演会「美を創る心・ヨーロッパ・アフリカ・日本」
7 月11日(日)14:00より
11 階講堂にて/先着150名様/聴講無料
【講師】伊藤満(アフリカンアートミュージアム館長)

ワークショップ

◆立寄りワークショップ
「多色摺木版画でお面を摺ろう!」
7 月11 日( 日)10:30 -13:30
1F エントランス奥にて/ 参加費無料/ 随時受付

◆ファミリープログラム
「マスクにお願い! ―紙ねんどでつくる変身マスク―」( 事前申込制)
7 月17 日( 土)13:30 -16:00
11 階講堂にて/ 対象:小学生とその保護者15 組
参加費:1 組( マスク2 個) につき600 円
[ 申込方法] 往復葉書に住所、氏名、電話番号をお書きの上、
〒260-8733 千葉市美術館ファミリープログラム係
までお送りください。(7 月6 日必着。応募多数の場合は抽選。)

◆プラ板で作る「私だけのお守り―マスク・ストラップ」
8 月8 日( 日) 13:00 -14:30/ 場所11 階講堂/ 定員20 名/ 参加費50 円
*12:00 より8 階にて整理券を配布します。

学芸員によるギャラリートーク

7 月7日(水) 14:00より

ボランティアによるギャラリートーク

7 月7日以外の会期中毎週水曜日 各回とも14:00より

 

point 展覧会カタログ

同時開催

point「勅使河原蒼風と戦後美術」

  ページトップへ