千葉市美術館
サイトマップホーム

展覧会情報
開催中の展覧会
スケジュール
市民ギャラリー
過去の展覧会
2015年度-
2011-2014年度
2007-2010年度

2003-2006年度

1995-2002年度
所蔵作品
イベント
教育普及
ご利用案内
施設案内
出版物
その他




江戸みやげ 所蔵浮世絵名品選


会期 2010年5月22日(土)〜6月27日(日)
※本展は終了いたしました。





葛飾北斎《冨嶽三十六景 神奈川沖浪裏》 横大判錦絵 1831〜33年頃  千葉市美術館蔵


多色摺りの浮世絵版画は「吾妻(東)錦絵」と呼ばれ、上方文化に対する江戸町人文化の象徴とされ、地方へのみやげものとしてもたいへん人気がありました。旅の気分を味わえる名所絵、人気スターのブロマイドともいえる役者絵、最先端のファッションをとらえた美人画などは、江戸の庶民を楽しませただけでなく、訪れた人々がそれぞれ郷里に持ち帰ったことにより、全国に知られるようになったと言われています。

本展は、企画展「伊藤若冲―アナザーワールドー」の開催にあわせて、当館所蔵の浮世絵版画の中から、歌麿、春信、写楽をはじめ、選りすぐりの版画作品約60点をご紹介いたします。


「江戸みやげ」出品リストはこちら(PDF226KB)



東洲斎写楽《三代目大谷鬼次の江戸兵衛》
大判錦絵 1794年 千葉市美術館蔵


 
ご案内
観覧料

一 般 200円(160円)
大学・高校生 150円(120円)
※( )内は団体30人以上の料金
※千葉市内在住60歳以上・千葉県内在住の65歳以上、小中学生、および障害者手帳をお持ちの方とその介護者1名は無料
※同時開催の企画展「伊藤若冲―アナザーワールドー」をご覧の方は無料

開館時間 10:00〜18:00
金・土曜日は 10:00〜20:00
※入場受付は閉館の30分前まで
休館日

第一月曜日(6月7日)


  ページトップへ