千葉市美術館
サイトマップホーム

展覧会情報
開催中の展覧会
スケジュール
市民ギャラリー
過去の展覧会
2015年度-
2011-2014年度
2007-2010年度

2003-2006年度

1995-2002年度
所蔵作品
イベント
教育普及
ご利用案内
施設案内
出版物
その他



国立美術館所蔵による
20世紀の写真



会期 2008年111日(土)〜12月14日(日)
※本展は終了いたしました。





今から100年前、アルフレッド・スティーグリッツが写真独自の芸術性を主張して以後、写真は芸術の一分野として徐々に認知されていきました。
言うまでもなく写真は実用的な媒体であり、芸術作品のみに限定できるわけではありませんが、1940年ニューヨーク近代美術館に写真部門が創設されて以来、世界中の美術館が、芸術の視座から写真作品を収集してきました。
キャパやカルティエ=ブレッソンのように、撮影時は報道目的であった写真の一部も、現在では美術作品として鑑賞する目的で美術館に収蔵されています。

 「20世紀の写真」は、京都国立近代美術館、東京国立近代美術館、国立国際美術館の3館が所蔵する写真を中心に、千葉市美術館の所蔵品も加え、20世紀の写真芸術の流れを回顧する展覧会です。
スティーグリッツ、アジェ、マン・レイ、アンセル・アダムス、キャパ、カルティエ=ブレッソンら時代を代表する写真家の作品をはじめ、世界と日本の写真家80余名による約180点が出品されます。

世紀の変わり目のフォトセセッションから、1920年代のアヴァンギャルドを経て、アートと写真の境界線が限りなく希薄になった現代アートの写真まで、国立美術館所蔵の名品により写真芸術の100年を通観いたします。写真の展覧会は初めてという方や若い方にも、ぜひご覧いただきたい展覧会です。


章立てと主な出品作家

1.ストレート・フォトグラフィーの系譜
アルフレッド・スティーグリッツ、エドワード・スタイケン、ポール・ストランド、
エドワード・ウェストン、アンセル・アダムス、イモジェン・カニンガム、野島康三

2.アヴァンギャルドの展開
アレクサンドル・ロドチェンコ、ラースロ・モホイ=ナジ、マン・レイ、アンドレ・ケルテス、
ビル・ブラント、恩地孝四郎

3.ドキュメンタリー写真の隆盛
ジャン=ウジェーヌ=オーギュスト・アジェ、ルイス・ハイン、ウォーカー・エヴァンズ、
ドロシア・ラング、ユージン・スミス、ロバート・キャパ、アンリ・カルティエ=ブレッソン、土門拳

4.多様化する写真芸術
ウィリアム・クライン、ロバート・フランク、ゲリー・ウィノグラント、デュアン・マイケルズ、
レス・クリムズ、ロバート・スミッソン、ベルント&ヒッラ・ベッヒャー、細江英公、森山大道

5.現代アートと写真
デイヴィッド・ホックニー、トーマス・ルフ、トーマス・シュトゥルート、ソフィ・カル、
ジャン=マルク・ビュスタモント、杉本博司、森村泰昌






アルフレッド・スティーグリッツ《三等船室》 1910年 京都国立近代美術館蔵




ジャン=ウジェーヌ=オーギュスト・アジェ
《サン・クルー公園》 1915-19年
東京国立近代美術館蔵



マン・レイ《アングルのヴァイオリン》
1924年 京都国立近代美術館
©MAN RAY TRUST/ADAGP, Paris & SPDA, Tokyo, 2008



ルイス・ハイン《紡績工場の子供》 1908年
京都国立近代美術館



森山大道 《「光と影」より》 1980年頃
東京国立近代美術館蔵


ご案内
観覧料

一  般  800円(640円)
大学・高校生  560円(450円)
中・小学生 無料
※( )内は団体30人以上・前売料金および千葉市内在住60才以上の方
※前売券は千葉市美術館ミュージアムショップ(10月26日まで)、千葉都市モノレール
 「千葉みなと駅」「千葉駅」 「都賀駅」「千城台駅」の窓口(12月14日まで)にて販売

開館時間 10:00〜18:00
金、土曜日は20:00まで
※入場受付は閉館の30分前まで
休館日

11月4日(火)、12月1日(月)、12月7日(日)

関 連 関連講演会「20世紀の写真−表現と技法」
11月9日(日)/14:00より/11階講堂にて/先着150名
【講師】金子隆一(東京都写真美術館・専門調査員)


映画上映会「キャパ・イン・ラブ・アンド・ウォー」
11月23日(日)/14:00より/11階講堂にて/先着順150人


担当学芸員によるギャラリートーク
11月5日(水)、11月16日(日)、12月6日(土)/14:00より

ボランティアによるギャラリートーク
会期中の毎水曜日14:00より (11月5日をのぞく)


市民美術講座
「江戸の「写真」」
11月8日(土)/14:00より/11階講堂にて/先着150名
pointspace展覧会カタログ  

  ページトップへ