千葉市美術館
サイトマップホーム

展覧会情報
開催中の展覧会
スケジュール
市民ギャラリー
過去の展覧会
2015年度-
2011-2014年度
2007-2010年度

2003-2006年度

1995-2002年度
所蔵作品
イベント
教育普及
ご利用案内
施設案内
出版物
その他



ブラティスラヴァ世界絵本原画展
―歴代グランプリ作家とその仕事



会期 2008年7月29日(火)〜9月7日(日)
※本展は終了いたしました。







当館では2005年の夏以来3年振りの紹介となる「ブラティスラヴァ世界絵本原画展」は、スロヴァキア共和国の首都ブラティスラヴァで2年に一度行われている絵本原画の国際コンペティションです。2007年の秋に開催された第21回展には、38の国から388人のイラストレーターが参加し、2,740点の原画と477冊の絵本が審査対象となりました。本展では、それらの中からグランプリをはじめとする受賞者11名と日本人18名の作品を中心にご紹介します。

ドイツのグランプリ作家アイナール・トゥルコウスキィは、デザイナーとして活動した後、大学でイラストレーションを学び、絵本作家としてはデビュー作での快挙となりました。金のりんご賞・金牌は、デンマーク、ポーランド、ロシア、スロヴェニア、イラン、ブラジルの各国から選ばれました。日本からは、現在、読者に広く親しまれている作家たちの原画作品が参加しています。

展示の後半では、初回から第20回展(2005年開催)までの40年間を振りかえり、歴代グランプリ作家とその仕事をご紹介します。記念すべき1967年の第1回展以来、日本からはあわせて3人のグランプリ作家が生まれています。原画ならではの迫力と、画面にこらされた創意工夫の数々をお楽しみください。

*出品原画数 約150点 (他、関連する絵本を展示)


出品リスト1 (第1部「BIB2007」受賞作品/第2部「BIB2007 日本作家の作品」) (PDF 72KB)
出品リスト2 (第3部「歴代グランプリ受賞作家」) (PDF 80KB)

 主 催
 協 賛
 協 力
 後 援



アイナール・トゥルコウスキィ「まっくら、奇妙にしずか」(グランプリ受賞)
Es war finster und merkwurdig still  
2005 Atlantis Verlag, Switzerland




ベンテ・オーレセン・ニストロム
「アルティングさん」 Hr. Alting
  Bente Olesen Nystrom


カミーラ・ヴィックマン「ひねくれトム」
Tarvelige Tom  Kamilla Wichmann


ファーシッド・シャフィイー
「黄金の翼をもったハヤブサ」 Zarbal
 
2006 Shabaviz Publishing Co.


マリア・エキェル
「ポーランドのおとぎ話と伝説」
Basnie i legendy polskie  Maria Ekier

ご案内
観覧料

一  般  800円(640円)
大学・高校生  560円(450円)
中・小学生 無料
※( )内は団体30人以上・前売料金および千葉市内在住60才以上の方
※前売券は千葉市美術館ミュージアムショップ(7月21日まで)、千葉都市モノレール
 「千葉みなと駅」「千葉駅」 「都賀駅」「千城台駅」の窓口(9月7日まで)にて販売

開館時間 10:00〜18:00
金、土曜日は20:00まで
※入場受付は閉館の30分前まで
休館日

第1月曜日(8月4日、9月1日)

関 連 出品作家によるワークショップ「一枚の絵からつくるお話」
8月10日(日)/13:30〜16:30/11階講堂にて
【講師】たしろちさと(絵本作家)
対象:中学生以上で、イラストレーションや絵本づくりに興味のある方20人    
 詳しくはこちら


関連講演会「中辻悦子の仕事と絵本」
8月24日(日)/14:00〜/11階講堂にて/先着順150人
【講師】中辻悦子(美術家/第17回グランプリ受賞作家)


東京フィル・フレンドシップミニコンサート
8月2日(土)/14:00より 45分間程度/さや堂ホールにて
/当日先着順150人、無料
出演:東京フィルハーモニー交響楽団 弦楽四重奏団  
主催:千葉市文化振興財団


ファミリープログラム「親子でつくる夏休みの絵本」
8月3日(日)/14:00〜16:00/11階講堂にて
対象:小学校1、2年生の児童と保護者 15組
 詳しくはこちら


「えほんのじかん」(会場で原画を展示している絵本の中から毎回1冊選び、紹介します。)
会期中8月の毎火曜日・金曜日/11:00〜11:15/8階展示室にて
対象:小学校低学年程度まで 各回15人
申込不要(高校生以上は観覧券が必要)


担当学芸員によるギャラリートーク
7月30日(水)、8月22日(金)/14:00より


ボランティアによるギャラリートーク
会期中の毎水曜日14:00より



関連プログラム「中学生のためのギャラリークルーズ’08」
8月30日(土)、31日(日)/10:00より、13:00より 随時受付(1時間程度)
/7階展示室「現代美術の夏休み」会場にて
対象:中学生、各回先着30人程度   
申込不要
pointspace展覧会カタログ  
同時開催

所蔵作品展「現代美術の夏休み」
 ※本展チケットでご覧いただけます。


  ページトップへ