千葉市美術館
サイトマップホーム

展覧会情報
開催中の展覧会
スケジュール
市民ギャラリー
過去の展覧会
2015年度-
2011-2014年度
2007-2010年度

2003-2006年度

1995-2002年度
所蔵作品
イベント
教育普及
ご利用案内
施設案内
出版物
その他



手仕事の美


会期 2008年6月3日(火)〜7月21日(月・祝)
※本展は終了いたしました。



 本展は、「インドネシア更紗のすべて 伝統と融合の芸術」の開催にあわせ、手仕事の見事さ、美しさをあらためて認識させられる作品を一堂に展示してみようという所蔵作品展です。
 採算度外視で贅を尽くして制作された江戸時代の私家版「摺物」や、浮世絵以来の木版画の伝統技術と美意識を見直した「新版画」の世界を、普段なかなか見ることのできない下絵、版木や順序摺(一工程ごとに別紙に摺り分けて木版画の摺りの手順を示したもの)などとともに展示いたします。
 当館の所蔵についてお問い合わせの多かった川瀬巴水や橋口五葉などの作品も、多数ご覧いただける機会となります。そのほか、浜口陽三のカラーメゾチントなど、緻密な手仕事の光る作品群をじっくりとお楽しみいただければ幸いです。

出品リスト(160KB)

会場風景はこちら


 

橋口五葉《化粧の女》 1918年
千葉市美術館蔵



 

魚屋北溪《金太郎と猪》 色紙判摺物 文政10(1827)年
魚屋北溪『摺物下絵校合摺貼込帖』より 同下絵
千葉市美術館蔵



川瀬巴水《日本風景選集 鹿児島桜しま》
の版木 5枚一式のうち
千葉市美術館蔵



川瀬巴水《社頭の雪(日枝神社)》の順序摺
千葉市美術館蔵



ご案内
観覧料

一  般  200円(160円)
大学・高校生  150円(120円)
※ 中・小学生および「インドネシア更紗のすべて」展入場者は無料

※( )内は団体30名以上

開館時間 10:00-18:00
金、土曜日は20:00まで
※入場受付は閉館の30分前まで
休館日

7月7日(月)

関連

担当学芸員によるギャラリートーク
6月6日(金)、6月26日(木)/いずれも15:00より

同時開催

「インドネシア更紗のすべて 伝統と融合の芸術」
8階展示室にて


  ページトップへ