千葉市美術館
サイトマップホーム

展覧会情報
開催中の展覧会
スケジュール
市民ギャラリー
過去の展覧会
2015年度-
2011-2014年度
2007-2010年度

2003-2006年度

1995-2002年度
所蔵作品
イベント
教育普及
ご利用案内
施設案内
出版物
その他



芳年・芳幾の錦絵新聞
−東京日々新聞・郵便報知新聞全作品−



会期 2008年1月12日(土)〜3月2日(日)
※本展は終了いたしました。





明治7年に創刊された錦絵新聞「東京日々新聞」と翌8年に創刊された錦絵新聞「郵便報知新聞」は明治期の錦絵新聞の双璧として名高いものです。
千葉市美術館には、リッケンコレクションという、幕末から昭和にいたる版画作品2000点余が寄託されており、中でも明治期の錦絵新聞は非常に充実しています。
本展は、東京日々新聞と郵便報知新聞の大判作品を一堂に展示し、錦絵新聞が流行した時代を考えるとともに、二つの錦絵新聞を担当した浮世絵師、大蘇芳年(たいそ よしとし)と一寫ヨ芳幾(いっけいさい よしいく)の絵を比較鑑賞してみようというものです。
新発見の「郵便報知新聞」第614号、第1272号のほか、「東京日々新聞」の錦絵114点(1点はパネル展示)、「郵便報知新聞」の錦絵62点(2点はパネル展示)の計176点を、一堂にご覧いただける初めての稀少な機会となります。


出品目録はこちら(PDF 76KB)



郵便報知新聞 第650号

東京日々新聞 第697号


郵便報知新聞 第614号

郵便報知新聞 第1272号


ご案内
観覧料

一  般  200円(160円)
大学・高校生  150円(120円)
※ 中・小学生および「日本の版画・1941-1950」展入場者は無料(当日限り)

※( )内は団体30人以上

開館時間 10:00-18:00
金、土曜日は20:00まで
※入場受付は閉館の30分前まで
休館日

第1月曜日(2月4日)

関 連

市民美術講座「芳年と芳幾―錦絵新聞を中心に―」
1月19日(土) 14:00より/11階講堂にて/先着150名 聴講無料
【講師】浅野秀剛(当館学芸課長)

担当学芸員によるギャラリートーク
 
1月16日(水)/15:00より


ワークショップを開催します!

「集まれ!キッズレポーター 本日創刊。△△新聞」

2月11日(土) 13:00〜15:00 8階展示室入口集合
対象:小学校4・5・6年生のグループ(2〜4人)、先着5組 
参加無料

グループ全員の名前と学年、代表者の連絡先をご用意の上、電話またはファックスで、千葉市美術館「新聞ワークショップ係」までお申し込み下さい。(電話:043-221-2311 ファックス:043-221-2316)

(展覧会カタログ) 展覧会にあわせて、画集が国書刊行会より刊行されました。

『文明開化の錦絵新聞―東京日々新聞・郵便報知新聞全作品』
 千葉市美術館編
 国書刊行会刊
 定価:3,990円(税込)
 A4判・並製カバー装・総208頁
 ISBN978-4-336-04996-4

※千葉市美術館ミュージアムショップでは、ただいま2,800円で販売しております。(販売冊数には限りがあります。)

詳細はこちら
同時開催

日本の版画1941-1950 「日本の版画」とは何か

「市民のための美術コレクションケア展−家庭でできる作品の管理」
1月8日(火)〜20日(日)/9階市民ギャラリーにて


  ページトップへ