千葉市美術館
サイトマップホーム

展覧会情報
開催中の展覧会
スケジュール
市民ギャラリー
過去の展覧会
2015年度-
2011-2014年度
2007-2010年度

2003-2006年度

1995-2002年度
所蔵作品
イベント
教育普及
ご利用案内
施設案内
出版物
その他



若冲とその時代


会期 2007年8月7日(火)〜9月17日(月・祝)
※本展は終了いたしました。


 

伊藤若冲「旭日松鶴図」 
摘水軒記念文化振興財団蔵(千葉市美術館寄託)


伊藤若冲「月夜白梅図」 
個人蔵(千葉市美術館寄託)
 



江戸絵画百花繚乱 若冲の時代の京都の画家たちとニューウェーブ

江戸時代中期の京都で活躍した伊藤若冲(1716−1800)。
独特の形態感覚は現代にも通じる美意識で、近年若冲ブームが起きています。
今回の展覧会では寄託品・所蔵品の伊藤若冲作品8点を中心に、若冲の出現と関連する南蘋派の作品、同時代の曾我蕭白・円山応挙・長沢芦雪らの作品、若冲以後の花鳥画の作品(岡本秋暉など)を紹介します。


主な出品作品


伊藤若冲「旭日松鶴図」 摘水軒記念文化振興財団蔵(千葉市美術館寄託)
伊藤若冲「月夜白梅図」 個人蔵(千葉市美術館寄託)
曾我蕭白「虎渓三笑図」 千葉市美術館蔵
円山応挙「秋月雪峡図」屏風 千葉市美術館蔵
長沢芦雪「花鳥蟲獣図巻」 千葉市美術館蔵

その他松村景文、岡本秋暉などの作品を展示します。

出品リスト(212KB)

ご案内
観覧料

一  般  200円(160円)
大学・高校生  150円(120円)
※( )内は団体30名以上の料金 小・中学生 無料
※ 同時開催の「都市のフランス 自然のイギリス」観覧券をお持ちの方は無料

開館時間 10:00-18:00
金、土曜日は20:00まで
※入場受付は閉館の30分前まで
休館日

第1月曜日(9月3日)

関 連

担当学芸員によるギャラリートーク 
8月8日(水)/15:00より
8月17日(金)/15:00より

ボランティアスタッフによるギャラリートークも予定

会期中の催し

コレクション理解のための市民美術講座
8月25日(土)/14:00より

同時開催

都市のフランス 自然のイギリス
〜18・19世紀絵画と挿絵本の世界〜


  ページトップへ