千葉市美術館
サイトマップホーム

展覧会情報
開催中の展覧会
スケジュール
市民ギャラリー
過去の展覧会
2015年度-
2011-2014年度
2007-2010年度

2003-2006年度

1995-2002年度
所蔵作品
イベント
教育普及
ご利用案内
施設案内
出版物
その他



浮世絵黄金期への道


会期 2007年4月1日(土)〜4月22日(日)
※本展は終了いたしました。

 


千葉市美術館では、4月28日より浮世絵ファン待望の大規模な企画展「鳥居清長〜江戸のヴィーナス誕生〜」が開催されますが、本展はその予告編ともいうべき所蔵作品展です。

鳥居清長誕生までの浮世絵の流れを、千葉市美術館のコレクションでたどります。
菱川師宣から、鈴木春信、勝川春章など、貴重な江戸時代前〜中期の版画、肉筆画、版本約130点を一堂に展示いたします。










《大小の舞図》
 紙本着色一幅 
寛永(1624-44)後期〜
万治(1658-61)頃
鳥居派《役者大首絵尽し》
細判漆絵
享保17、8(1732、33)年頃
鈴木春信《鞠と男女》
中判錦絵 
明和4(1767)年頃

 

ご案内
観覧料

一  般  200円(160円)
大学・高校生  160円(120円)
※( )内は団体30名様以上
※「浮世絵黄金期への道」「郷土の芸術家」両展の共通料金です。

開館時間 10:00-18:00
金、土曜日は20:00まで
※入場受付は閉館の30分前まで
休館日

第1月曜日(4月2日)

同時開催 郷土の芸術家
関 連 学芸員によるギャラリートーク
4月1日(日)、4月4日(水)/14:00より
美術館ボランティアによるギャラリートーク
毎週水曜日(4月4日をのぞく)/14:00より
詳しくはこちら

市民美術講座「鳥居清長〜天明のヴィーナス、江戸を歩く〜」

3月31日(土)/14:00より/11階講堂にて
詳しくはこちら

  ページトップへ