千葉市美術館
サイトマップホーム

展覧会情報
開催中の展覧会
スケジュール
市民ギャラリー
過去の展覧会
2015年度-
2011-2014年度
2007-2010年度

2003-2006年度

1995-2002年度
所蔵作品
イベント
教育普及
ご利用案内
施設案内
出版物
その他



近・現代日本美術のあゆみ
千葉市美術館の所蔵作品を中心に


会期 2005年5月21日(土)―7月3日(日)
※本展は終了いたしました。




鏑木清方〈薫風〉
1918年頃


1995年11月に開館した千葉市美術館も、この秋で満10年を迎えます。
美術館活動の核となる所蔵作品の収集はそれより以前にさかのぼります。今回の「近・現代日本美術のあゆみ」は、当館がこれまで収集してきた約130点の作品 --絵画・版画・写真・彫刻の各ジャンルにわたります-- を中心に構成するものです。

日本美術のあゆみを振り返ると、そこにはさまざまな表現による多彩な作品があります。とりわけ、幕末から今日までの美術は時代の移り変わりに対応するかのように大きな変化を示しています。
本展示では、世界観や価値観などといったものの考え方が何度も変転した約150年間の動向をいくつかの傾向に分け、わが国における近・現代美術の精華をご紹介します。




 
棟方志功〈釈迦十大弟子二菩薩〉(部分)
1939年
  山口長男〈構成ー黄(迷)〉
1955年頃

橋本関雪〈水城暮雨図〉
1919年


ご案内
観覧料 一 般 200円
大高生 150円
小学生・中学生 100円
開館時間 10:00-18:00(入館は閉館の30分前まで)
金曜日は20:00まで(入館は閉館の30分前まで)
休館日 月曜日

  ページトップへ