千葉市美術館
サイトマップホーム

展覧会情報
開催中の展覧会
スケジュール
市民ギャラリー
過去の展覧会
2015年度-
2011-2014年度
2007-2010年度

2003-2006年度

1995-2002年度
所蔵作品
イベント
教育普及
ご利用案内
施設案内
出版物
その他



千葉市美術館開館10周年記念 NHK放送80周年記念
義経展
〜源氏・平氏・奥州藤原氏の至宝〜


会期 2005年4月5日(火)―5月15日(日)
※本展は終了いたしました。



源義経は京の都を追われて奥州に逃げ延び、文治5(1189)年、31歳の若さで自害しました。その日から始まった「義経伝説」は、源平争乱がひとまず鎮静した鎌倉期以降、人々の回想と叙述の対象とし確立し、長い年月をかけて各地の伝承や物語、浄瑠璃・能・歌舞伎などの主人公として虚像実像入り乱れ、様々に変容していきました。

この展覧会は、平成17年のNHK大河ドラマ「義経」の放送と連動して、各地に残る義経ゆかりの遺品や、主要な合戦場面を描いた絵画、同時代に生きた人々の肖像画や書、さらには平清盛が一族の繁栄を願って厳島神社に奉納した国宝「平家納経」をはじめとする、平安末期の文化を象徴する美術工芸品などで構成し、若き源氏のスパースター義経と、平家一門の偉大なる指導者清盛、そして義経を庇護した奥州藤原氏の足跡を東西にたどる大規模な展覧会です。国宝19件、重要文化財28件を含む作品約170点が出品されます。




 
国宝〈紺糸威鎧 兜・大袖付〉
(伝平重盛所用)平安時代
厳島神社蔵
  〈龍笛 銘 薄墨〉(伝源義経所用)
鎌倉時代
鉄舟寺蔵

 
国宝 平家納経のうち〈法華経 信解品第四〉
平安時代(長寛2年・1164)
厳島神社蔵
  狩野探幽筆〈義経図(牟礼高松図)〉
江戸時代
茨城県立歴史館蔵


ご案内
観覧料 一 般 1,000円
大高生 700円
小学生・中学生 300円
開館時間 10:00-18:00(入館は閉館の30分前まで)
金曜日は20:00まで(入館は閉館の30分前まで)
休館日 月曜日
関 連 展覧会カタログ
主 催 千葉市美術館 NHK千葉放送局 NHKプロモーション
特別協力 厳島神社 高野山真言宗総本山金剛峯寺 天台宗東北大本山関山中尊寺
協 賛 ハウス食品

  ページトップへ