千葉市美術館
サイトマップホーム

展覧会情報
開催中の展覧会
スケジュール
市民ギャラリー
過去の展覧会
2015年度-
2011-2014年度
2007-2010年度

2003-2006年度

1995-2002年度
所蔵作品
イベント
教育普及
ご利用案内
施設案内
出版物
その他



クラーク財団日本美術コレクション
アメリカから来た日本展


会期 2003年1月4日(土)〜2月2日(日)
※本展は終了いたしました。



室内遊楽図屏風
柴田 是真
明治時代


米国カリフォルニア州ハンフォードにあるクラーク財団は、ウィラード・クラークおよびエリザベス・クラーク夫婦により設立されました。クラーク財団には日本美術のコレクションとその研究センターが含まれ、今回その特色ある日本美術コレクションの里帰りを果たし、一堂に展観するものです。クラーク・コレクションの日本美術は、仏像、仏画、中世水墨画、江戸時代狩野派、琳派、文人画、俳画、写生派、浮世絵など、幅広い分野を網羅しており、日本美術の特色がアメリカ国民に正しく理解され愛好されることについて多大な貢献を果たしてきました。しかもこのコレクションの特徴はアメリカ人の目から見た日本美術の特質や面白みといったものがはっきりと表れている点で、今回の里帰り展によってわれわれ自身、日本文化の再発見を促されることになると考えます。仏像および絵画90点あまりの作品をとおして、日本美術の多様な美の世界をお楽しみ下さい。




牧童図
上田 耕牛
江戸時代後期〜明治時代


ご案内
観覧料 一 般 800円
大高生 560円
小学生・中学生 240円
開館時間 10:00-18:00(入館は閉館の30分前まで)
金曜日は20:00まで(入館は閉館の30分前まで)
休館日 月曜日
1/13は祝日のため開館。1/14休館日
主 催 千葉市美術館 日本経済新聞社 クラーク財団
協 賛 松下電器 日本興亜損保
協 力 日本航空
監 修 学習院大学教授・千葉市美術館館長 小林 忠
米国アーモスト大学教授・クラーク財団理事会会長 
サミュエル・C・モース
関 連 展覧会カタログ

  ページトップへ