千葉市美術館
サイトマップホーム

展覧会情報
開催中の展覧会
スケジュール
市民ギャラリー
過去の展覧会
2015年度-
2011-2014年度
2007-2010年度

2003-2006年度

1995-2002年度
所蔵作品
イベント
教育普及
ご利用案内
施設案内
出版物
その他



  平成12年度千葉市美術館所蔵作品展IV
屏風の世界


会期 2000年12月5日(火)-2001年2月4日(日)
※本展は終了いたしました。




秋月雪峡図(左)/円山応挙


伸縮自在な画面に広がる世界

屏風は折り畳んで移動できる部屋の間仕切りとして古来より用いられてきました。いつし か屏風は絵や書、金地で飾られるようになり、周囲の空間を視覚的に意味付けるはたらき も加わりました。結婚式の新郎新婦が金屏風を背にしているのも金=晴れやかという意味 付けです。現在、生活で屏風を用いることは少なくなってきましたが、日本画の大画面の 形式としては未だ健在です。

今回は千葉市美術館所蔵作品のうち屏風形式のものを中心に約40点(展示替えあり)を 展示します。屏風が画中に描かれた版画・版本・画巻等の作品も合わせて展示し、屏風の 機能、屏風ならではの表現に目を向けます。。




獅子虎図屏風/曾我蕭白 芒図屏風/鈴木其一  

秋月雪峡図(右)/円山応挙


ご案内
観覧料 一 般 200円
大高生 150円
小学生・中学生 100円
開館時間 10:00-18:00(入館は閉館の30分前まで)
金、土曜日は20:00まで(入館は閉館の30分前まで)
休館日 月曜日
1月8日(月)は開館、翌9日(火)休館
関 連 同時開催
  浮世絵 美の極致 初公開 スイス・バウアーコレクション(1/4 〜 2/4)

  ページトップへ