千葉市美術館
サイトマップホーム

展覧会情報
開催中の展覧会
スケジュール
市民ギャラリー
過去の展覧会
2015年度-
2011-2014年度
2007-2010年度

2003-2006年度

1995-2002年度
所蔵作品
イベント
教育普及
ご利用案内
施設案内
出版物
その他



長澤蘆雪展−没後200年記念−
<春期特別展>


会期 2000年4月4日(火)-5月7日(日)
※本展は終了いたしました。




西王母図


江戸時代中期の京都画壇は、新旧の画派が入り乱れ、百花繚乱というべき賑わいを見せていました。その中で機知に富んだ描写でひときわ大輪の花を咲かせた、長澤蘆雪(ながさわ ろせつ/宝暦4・1754〜寛政11・1799)。本展は、奇想の画家の一人にも数えられる蘆雪の生涯にわたる画業を回顧し、紹介するものです。

蘆雪は、師・円山応挙(まるやま おうきょ)ゆずりの優れた描写技術を基礎に、形式にとらわれない想像力あふれる画風を展開しました。自ら赴いて筆をとった南紀(現在の和歌山県)には今も多くの作品が残っています。

本展は、南紀で制作された代表的大作、新出の作品の他、在米のプライス・コレクションからの里帰り作品を含む約100点により構成されます。約60年ぶりの網羅的な回顧展となるに違いありません。




富士越鶴図


ご案内
観覧料 一 般 1,000円
大高生 700円
小学生・中学生 300円
開館時間 10:00-18:00(入館は閉館の30分前まで)
金、土曜日は20:00まで(入館は閉館の30分前まで)
休館日 第1月曜日
4月10日、4月17日、4月24日、4月5月1日)と
4月18日(火)(展示替えのため)
主 催 千葉市美術館・日本経済新聞社
後 援 文化庁
関 連 展覧会カタログ

  ページトップへ