千葉市美術館
サイトマップホーム

展覧会情報
開催中の展覧会
スケジュール
市民ギャラリー
過去の展覧会
2015年度-
2011-2014年度
2007-2010年度

2003-2006年度

1995-2002年度
所蔵作品
イベント
教育普及
ご利用案内
施設案内
出版物
その他



初公開
スイス・バウアーコレクション
浮世絵 美の極致


会期 2001年1月4日(木)-2月4日(日)
※本展は終了いたしました。



絵草子屋店先/歌川国貞


スイスの歴史的都市ジュネーヴにあるバウアーコレクションは、審美眼に優れた実業家アルフレッド・バウアー氏が収集した東洋美術のコレクションです。浮世絵、陶磁器、漆工芸品、根付、刀装品など日本の美術も豊富に所蔵しており、その優れた内容はヨーロッパ屈指のものと評価されています。

このうちバウアー氏が、20世紀前半の40年ほどの間に収集したという600点ほどの浮世絵は、鈴木春信、鳥居清長、喜多川歌麿、東州斎写楽、葛飾北斎、歌川広重といった主要絵師たちの重要な作品も含まれる魅力的なものです。今回の展覧会では、中でも優れた200点が選ばれており、新春にふさわしい華やかな展示となりますとりわけ歌麿・写楽とその周辺絵師たちの時代、またほぼ完璧な保存状態を誇る幕末の作品群は圧巻といえるでしょう。

ながく公開を切望されながらも、これまでバウアーコレクションの浮世絵が外部で展示される機会は大変少なく、出品作品のほとんどが世界初公開となります。




当世踊子揃 三番叟
喜多川歌麿
三代沢村宋十郎
歌川豊国


冨嶽三十六景 山下白雨
葛飾北斎
江戸近郊八景之内
飛鳥山暮雪
歌川広重

十二月之内 師走 餅つき/三代歌川豊国


ご案内
観覧料 一 般 800円
大高生 560円
小学生・中学生 240円
開館時間 10:00-18:00(入館は閉館の30分前まで)
金、土曜日は20:00まで(入館は閉館の30分前まで)
休館日 第1月曜日
1月8日は開館、9日は閉館
主催 千葉市美術館、毎日新聞社、国際浮世絵学会、バウアーコレクション
後援 スイス大使館、財団法人 アダチ伝統木版画技術保存財団
協力 日本航空
企画協力 サンオフィス(ブンユー社)
関 連 同時開催
  屏風の世界
  展覧会カタログ

  ページトップへ