千葉市美術館
サイトマップホーム

展覧会情報
所蔵作品
イベント
講演会・講座
ワークショップ
催し物
ギャラリートークほか
教育普及
ご利用案内
施設案内
出版物
その他
イベント



催し物



千葉大学普遍教育科目「展示をつくるb」企画展示

「IMAGE × INAGE」


2009年1月14日(水)〜25日(日)  千葉市民ギャラリー・いなげ
※本展は終了いたしました。



稲毛の光景を現代に再解釈する展覧会「IMAGE × INAGE」(イメージ・イナゲ) を開催いたします。この展覧会は千葉大学と千葉市美術館が共催し、学生たちに展覧会つくりのプロセスを体験させながら、開催する展覧会です。

展覧会に通底するテーマは「稲毛」の風景です。千葉市の稲毛地区とは、いにしえには田山花袋、林芙美子、内田百けんなど多くの文豪が作品の舞台とした海水浴場で別荘地です。明治から昭和にかけて多くの文豪や画家が訪れ、滞在しました。海岸近くにあった旅館、海気館に滞在し、制作にいそしんだ芸術家は枚挙に暇がありません。そしていまでは、遙か沖まで埋め立てられ、かつて遠浅の海岸であった埋立地には広大な団地がひろがり、多くの住民は一時間近くを費やして東京都心へと通勤します。

この展覧会は、その《稲毛》の「風景・状景」を主題にした作品を展示するものです。京成稲毛駅の近所には、いにしえの情景が偲ばれる小高い丘の上の神社 (稲毛浅間神社) と松林が残りますが、そこに隣接する市民ギャラリー・いなげが会場です。この市民ギャラリーは神谷バーで著名な日本ワインの父、神谷傳兵衛の旧別荘で、敷地内には大正時代の洋風建築も残っています。

「稲毛」を主題に、映像、サウンド、写真、絵画、インスタレーションなど、それぞれのメディアによる8作家によって新たに解釈された風景を楽しんでいただけます。尚、この展覧会は千葉大学普遍教育科目「展示をつくるb」の成果であり、学生達がタイトルの策定、作品制作のための取材、現場作業、設置作業に加わり成立しています。





中居伊織《Street Scape》





主催    千葉大学 / 千葉市美術館

協力    ON-COO (音響空間研究会@横浜ZAIM) / 株式会社 田口製作所
      千葉大学シネマウント・フィルム・パーティ

参加作家  浅野耕平 (映像)
      ASUNA (サウンドインスタレーション)
      斎藤美奈子 (写真)
      佐藤実 m/s (インスタレーション)
      鈴木泰郎 (サウンドインスタレーション)
      中居伊織 (インスタレーション)
      吉田重信 (インスタレーション)
      無縁寺心澄 (絵画・物故)

ゲストキュレーター・指導  半田滋男 (和光大学准教授)



会場 千葉市民ギャラリー・いなげ  
千葉市稲毛区稲毛1丁目8番35号  電話 043-248-8723
観覧料

無料

開館時間 9:00-17:15
休館日

月曜日(1月19日)

関連

ギャラリートーク  1月18日(日) 14:00より
※ギャラリー1階受付前にお集まりください。




  ページトップへ