千葉市美術館
サイトマップホーム

展覧会情報
所蔵作品
イベント
講演会・講座
ワークショップ
催し物
ギャラリートーク
イベント報告
教育普及
ご利用案内
施設案内
出版物
その他
イベント


催し物
CCMAコレクション いま/むかし うらがわ 関連

日時/場所 内容

8月7日(月)
10:00〜18:00

わくわく親子デー

ベビーカー、小さなお子さま連れの観覧がもっと楽しくなるしかけをご用意してお待ちしています。作品をめぐる楽しいおしゃべりも歓迎!
親子に限らず、どなたでもご参加いただけます。

【当日のプログラム】

1.「おしゃべりギャラリートーク」
担当学芸員と一緒に、作品の前でおしゃべりしながら展覧会をまわります。
10:30〜、13:30〜(各回約20分)/展示室にて/対象:全年齢/参加無料(要観覧券)

2.工作&鑑賞ワークショップ「わくわく探検号」
ダンボールや色紙で、自分だけのわくわく探検号を作ろう。完成したら車掌さんと一緒に展示室へGO!(作った探検号は持ち帰ることができます)
11:00〜12:00/展示室にて/対象:幼稚園児〜小学2年生の親子/参加費200円/定員5組10名 ※先着順、10:30より8階受付にて整理券配布

3.鑑賞ワークショップ「親子で見ると楽しいね(^^)」

親子2人でお話しながら見たり、違う場所から同じ作品を見てみたり。いつもとはちょっと違う視点で展覧会を楽しんでみませんか?
14:30〜(所要時間約40分)/展示室にて/対象:小学生以上の親子/参加無料(要観覧券)/定員5組10名 ※先着順、12:00より8階受付にて整理券配布

4.オープンワークショップ「うらがわの秘密道具」
うらがわ展がもっと面白くなる、そんなオリジナル「秘密道具」を作っちゃおう!
10:00〜16:00/8階ロビー にて/対象:小学生以上/参加費100円

5.「うらがわ・デ・ぬりえ」
うらがわ展スペシャルぬりえが待ってるよ♪
10:00〜16:00/7階ロビーにて/対象:全年齢/参加無料(要観覧券)

8月17日(木)、
8月18日(金)

10:00〜15:00
随時受付(所要時間30分程度)


中学生のためのギャラリークルーズ’17

子どもだけでの来館と鑑賞を美術館ボランティアスタッフがサポートします。一人でもグループでも参加可。夏休みの宿題(展覧会鑑賞)にも対応できます。
参加希望の方は8階展示室へお越し下さい。


会期中の火・木・土曜日(8月17日(木)、
8月18日(金)をのぞく)
10:00〜12:00

8階ロビーにて

おしえて!「はてな先生」

美術館のボランティアスタッフが、展覧会鑑賞の相談にのります。わからないこと、知りたいこと、話したいことがある人は、8階ロビーで「はてな先生」がお待ちしています。
対象:高校生以下/参加無料

8月20日(日)13:00〜17:00
1階さや堂ホールにて

 ※会場の出入りは自由です。

美術館で縁日気分!!

「千葉の親子三代夏祭り」にあわせて、花輪茶之介さんによる飴細工の実演ほか、様々なお楽しみブースをご用意します。大人も子どもも縁日気分をお楽しみください。







千葉大学普遍教育教養展開科目「博物館実習B」企画展示

「ちがうてん にてるてん」



2017年8月8日(火)〜13日(日)  千葉市美術館9階市民ギャラリー




 千葉大学では、美術館や博物館で働くために必要な学芸員資格取得のための授業「「博物館実習B」を千葉市美術館と合同で実施しています。この授業では、千葉市美術館の貴重な収蔵作品を用いて、学生たちが展覧会を企画し、実際に展示を行います。

 今回の「ちがうてん にてるてん」は、13名の受講生が、作品の中に見出した共通点、相違点などから生み出した自分のコンセプトにもとづき、それぞれ二点ずつ作品を選び構成されたものです。つまり、13の小さな展覧会がご覧になれます。学生たちが千葉市美術館のコレクションの中に見たものは何か、二つの作品を通して探っていただけたらと思います。




跡見泰《蛸壺》昭和26年(1951) 千葉市美術館蔵


主催 :千葉大学普遍教育科目「博物館実習B」 / 千葉市美術館

会場 千葉市美術館9階市民ギャラリー 
観覧料

無料

開館時間 10:00〜18:00
(最終日13日は15:00まで)


  ページトップへ