千葉市美術館
サイトマップホーム

展覧会情報
所蔵作品
イベント
講演会・講座
ワークショップ
催し物
ギャラリートーク
イベント報告
教育普及
ご利用案内
施設案内
出版物
その他
イベント



ワークショップ

▼現在参加者募集中のワークショップ ▼


日時/場所 内容

8月4日
(日)
13:30〜

11階講堂にて




「没後60年 北大路魯山人 古典復興 ―現代陶芸をひらく―」展 関連ワークショップ

「魯山人にならう〜金継ぎでアクセサリーづくり〜」
(要事前申込)





魯山人の作品の中には、割れた器の欠片ひとつひとつを金継ぎでつなぎ合わせ、新たな趣を持つ器として仕上げたものがあります。
そんな「もの」の価値を再発見させる魯山人にならい、陶片を金継ぎでつなぎ、オリジナルブローチを制作します。

※今回のワークショップでは、「新うるし」を用いて金継ぎを行います。
新うるしは、植物性の合成素材で本漆よりも安価でかぶれにくく、乾きの早い注目の金継ぎ材料です。

講 師 柳澤 綾佳(グラフィックデザイナー)

対 象 中学生以上
定 員 20名
参加費 1000円(材料費込み)


◎講師紹介




柳澤 綾佳(グラフィックデザイナー)

大学でデザインを学び、卒業後は広告代理店・インテリア会社を経て独立。 フリーのグラフィックデザイナーとして広告制作などを行う傍ら、 趣味で始めた金継ぎに魅せられて、友人知人の依頼品をこつこつ100件近く繕ってきました。 ワークショップの依頼を戴くようになり、横浜・東京のカフェなどで金継ぎワークショップを行なっています。


アーティストHP




【申込方法】
注意事項を必ずご確認の上、以下の方法でお申し込みください。
【申込締切:7月24日(水)必着】

・往復はがきの場合
参加希望のイベント名、郵便番号、住所、電話番号(当日連絡可能なもの)、参加人数(2名まで)、氏名と年齢(参加者全員分)を明記の上、下記までお申し込みください。

〒260-8733 千葉市中央区中央3-10-8 千葉市美術館 ワークショップ係


WEB申し込み
※迷惑メールなどの受信を制限する設定をされている方は、ご応募の前に @ccma-net.jp ドメインのメールを受信できるよう、ご設定ください。

【WEB申し込み注意事項】
※メールフォームからお申し込みの方には、お申込後すぐに受理メールが送られます。抽選結果につきましては、申込締切日の2〜3日後に当選者の方にのみお知らせいたしますので、予めご了承ください。
申込受理メールがすぐに届かない場合、迷惑メールのフォルダに振り分けられている場合がございますので、ご確認ください。その上で届いていない場合は、お手数ですがご連絡ください。
※申込多数の場合は抽選。








日時/場所 内容

6月15日
(土)
10:00〜15:00

8,7階展示室




板橋区美×千葉市美 日本美術コレクション展
―夢のCHITABASHI美術館!?
関連ワークショップ


「わくわく親子デー」



こどもから大人までみんなで楽しめるプログラムがもりだくさん!!

開催プログラム

@夢のポケットづくり
お絵描きやスタンプを押したりして自分だけの夢のポケットを作ろう!

開催時間 10:00~15:00
対象 3歳以上
参加費 100円
定員 先着80名
会場 8Fロビー

 

Aドリームコインをみつけよう
展示室の中でコインをあつめるとステキな事が起こるかも?

開催時間 10:00~15:00 
対象 3才以上
参加無料 
会場 8,7F展示室

 

Bお気楽♪ギャラリーツアー
好きな時に出入りできるギャラリーツアーです。
ベビーカーや小さなお子さん連れの参加も大歓迎です!

開催時間 未定
対象 どなたでも
参加無料
定員 各回15名程度 
会場 8,7F展示室






日時/場所 内容

5月19日
(日)
14:00〜16:00

11階講堂にて




「オーバリン大学 アレン・メモリアル美術館所蔵 メアリー・エインズワース 浮世絵コレクション−初期浮世絵から北斎・広重まで」展 関連ワークショップ

「秘伝☆木版画の摺りで空気を表現しよう」
(要事前申込)

浮世絵作品の美しいグラデーションは、「ぼかし摺り」によるもの。木版画には様々な摺りの技法があり、それらを使うことで平面の中に奥行きや空気感があらわれてきます。そんな奥深い摺りの世界を、楽しく体験していきましょう。

講 師 宇田川新聞

対 象 小学校高学年以上 
定 員 20名
参加費 500円

このワークショップでは、こんなことをしていきます!

@浮世絵でもよく使われている「ふきぼかし」や「はけぼかし」など、様々なぼかし摺りの技法を体験。

Aバレンの使い方や水の加え方で色の表情が変わる「ごま摺り」を体験。

B色ごとに版を重ねていく、多色擦りのプロセスを体験。

B好きな摺りの技法を使って小物(ポチ袋などを予定)を作り、持ち帰ることができます。



◎講師紹介




宇田川新聞(うたがわ しんぶん)

1971年 東京生まれ。
東京造形大学 造形学部美術学科 版画コース卒業、東京芸術大学 大学院美術研究科版画専攻修了。
レトロなものをモチーフに、ばれんによる手摺りの水性木版画作品を制作している。現在は、木版画家、イラストレーターとして、書籍や雑誌、テレビ、広告などの幅広い分野で活動中。
著書に『木版画手習帖』( 池田書店 )。

◎講師からのメッセージ
「私の感じている木版画の楽しさや愛おしさを、お届けできましたらうれしいです。」

アーティストHP




【申込方法】
注意事項を必ずご確認の上、以下の方法でお申し込みください。
【申込受付は終了しました】

・往復はがきの場合
参加希望のイベント名、郵便番号、住所、電話番号(当日連絡可能なもの)、参加人数(2名まで)、氏名と年齢(参加者全員分)を明記の上、下記までお申し込みください。

〒260-8733 千葉市中央区中央3-10-8 千葉市美術館 ワークショップ係


WEB申し込み
※迷惑メールなどの受信を制限する設定をされている方は、ご応募の前に @ccma-net.jp ドメインのメールを受信できるよう、ご設定ください。

【WEB申し込み注意事項】
※メールフォームからお申し込みの方には、お申込後すぐに受理メールが送られます。抽選結果につきましては、申込締切日の2〜3日後に当選者の方にのみお知らせいたしますので、予めご了承ください。
申込受理メールがすぐに届かない場合、迷惑メールのフォルダに振り分けられている場合がございますので、ご確認ください。その上で届いていない場合は、お手数ですがご連絡ください。
※申込多数の場合は抽選。

 


 【お問い合わせ】 千葉市美術館  電話043-221-2311



  ページトップへ