千葉市美術館
サイトマップホーム

展覧会情報
所蔵作品
イベント
講演会・講座
ワークショップ
催し物
ギャラリートーク
イベント報告
教育普及
ご利用案内
施設案内
出版物
その他
イベント



ワークショップ


▼現在参加者募集中のワークショップ ▼



日時/場所 内容

2019年
1月20日 (日)
13:00〜15:00

7階ロビー

「ブラティスラヴァ世界絵本原画展 BIBで出会う絵本のいま」関連ワークショップ

ファミリーワークショップ
「どんどんつなげよう!ヘンテコいきもの」(要事前申込)




美術館にヘンテコないきものがあらわれる!?
そいつはどんどんつながっていくらしい。
きみのヘンテコもつなげてみよう!

講師:藤田百合(エデュケーター)
定員:10組(20名)
対象:小学生とその保護者
参加費:200円
*大人の方は別に観覧料が必要です。



こんなことをするよ!

@展示室には、ヘンテコないきもの達がかくれているらしい。スペシャルツールを持って探検しにいこう!

Aどんな「へんてこいきもの」が見つかったかな?メモしておこう。

Bメモを思い出しながら、自分だけの「ヘンテコいきもの」をお絵描きしてみよう。

Cみんなの「ヘンテコいきもの」をどんどんつなげると…!?

D完成した「ヘンテコいきもの」は3月3日(日)まで、7階に展示するよ。たくさんの人に見てもらおう!

*お絵描きしたものを全てつなげるのではなく、お土産として持ち帰ってもらえるものもあります。




講師紹介



藤田百合(エデュケーター)

女子美術大学美術館非常勤学芸員、東京国立近代美術館教育普及室の研究補佐員を経て、現在に至る。各地の美術館や子ども図書館でワーショップを企画実施。共著に『絵本ワークショップ』(朝倉書店)。

女子美術大学HP



【申込方法】
注意事項を必ずご確認の上、以下の方法でお申し込みください。
【申込締切:1月9日(水)必着】

・往復はがきの場合
参加希望のイベント名、郵便番号、住所、電話番号(当日連絡可能なもの)、参加人数(2名まで)、氏名と年齢(参加者全員分)を明記の上、下記までお申し込みください。

〒260-8733 千葉市中央区中央3-10-8 千葉市美術館 ワークショップ係


WEB申し込みの場合
※迷惑メールなどの受信を制限する設定をされている方は、ご応募の前に @ccma-net.jp ドメインのメールを受信できるよう、ご設定ください。

【WEB申し込み注意事項】
※メールフォームからお申し込みの方には、お申込後すぐに受理メールが送られます。抽選結果につきましては、申込締切日の2〜3日後に当選者の方にのみお知らせいたしますので、予めご了承ください。
申込受理メールがすぐに届かない場合、迷惑メールのフォルダに振り分けられている場合がございますので、ご確認ください。その上で届いていない場合は、お手数ですがご連絡ください。
※申込多数の場合は抽選。




日時/場所 内容

2019年
1月26日 (土)、
2月3日(日)、
2月9日(土)、
2月24日(日)、
3月2日(土)、
3月3日(日)

10:30〜15:00

7階ロビー



「ブラティスラヴァ世界絵本原画展 BIBで出会う絵本のいま」関連ワークショップ

ファミリーワークショップ
「どんどんつなげよう!ヘンテコいきもの〜絵本編〜」(当日受付)




美術館にあらわれたヘンテコないきものが、さらにつながって今度は絵本になるみたい。きみのヘンテコは、どんなふうにつながるかな?
どんどんつなげにきてみてね!

定員:各日先着30名(事前申込は必要ありません)
対象:5才以上のお子さんとその保護者
参加無料 *大人の方は別に観覧料が必要です。



こんなことをするよ!

@展示室には、ヘンテコないきもの達がかくれているらしい。お楽しみツールを持って探検しにいってみよう!

Aどんな「へんてこいきもの」が見つかったかな?一緒に来た人とお話ししてみよう。

B見つけた「へんてこいきもの」を思い出しながら、今度は自分だけの「ヘンテコいきもの」をお絵描きしてみよう。

Cみんなの「ヘンテコいきもの」をどんどんつなげると長〜い絵本になるみたい…!?

D完成した「ヘンテコいきもの」絵本は、3月3日(日)まで7階ロビーに展示するよ。たくさんの人に見てもらおう!

*当日は、いろいろお話しながらお絵描きを楽しめるように、サポーターが常駐してお手伝いします。







日時/場所 内容

12月15日
(土)
13:30〜16:30

11階講堂にて

終了しました


「生誕135年 石井林響展 千葉に出づる風雲児」
関連ワークショップ


素材であそぶvol.2「箔」(要事前申込)




金箔・銀箔・銅箔。伝統的に絵画や工芸で使われ、華やかに彩る素材「箔」。その貼り方から、貼った面にほどこす彩色まで、「箔」の基本的な特徴や技法を体験できるワークショップです。




このワークショップでは…
@金箔・銀箔・銅箔を使用します。
A水干絵具を使って着彩できます。
B小さな色紙に作品を制作し、お持ち帰りできます。

講師:坪田純哉(日本画家)
定員:15名
対象:中学生以上
参加費:2000円(材料費込)


講師紹介




坪田純哉(つぼたじゅんや)

1974 年埼玉県生まれ東京育ち。東京藝術大学大学院美術研究科日本画修士課程修了後、渡欧。2004 年より個展を中心に活動中。和紙・膠・墨・胡粉・金属箔・岩絵具など「日本画」の材料を使用し、現代の建築空間において新たな調和を生み出せるような作品を制作している。
2001年青垣日本画展「佳作賞」受賞、2011年トリエンナーレ豊橋星野眞吾賞展入選。個展:ギャラリーアビアント(2010 より隔年)、靖山画廊
(2014)、Gallery Seek (2015)、新潟三越(2016)、あべのハルカス近鉄本店(2018)、その他多数。

アーティストHP




【申込方法】
注意事項を必ずご確認の上、以下の方法でお申し込みください。
【申込締切:12月5日(月)必着】

・往復はがきの場合
参加希望のイベント名、郵便番号、住所、電話番号(当日連絡可能なもの)、参加人数(2名まで)、氏名と年齢(参加者全員分)を明記の上、下記までお申し込みください。

〒260-8733 千葉市中央区中央3-10-8 千葉市美術館 ワークショップ係


・WEB申し込み(受付は締め切りました)
※迷惑メールなどの受信を制限する設定をされている方は、ご応募の前に @ccma-net.jp ドメインのメールを受信できるよう、ご設定ください。

【WEB申し込み注意事項】
※メールフォームからお申し込みの方には、お申込後すぐに受理メールが送られます。抽選結果につきましては、申込締切日の2〜3日後に当選者の方にのみお知らせいたしますので、予めご了承ください。
申込受理メールがすぐに届かない場合、迷惑メールのフォルダに振り分けられている場合がございますので、ご確認ください。その上で届いていない場合は、お手数ですがご連絡ください。
※申込多数の場合は抽選。




 【お問い合わせ】 千葉市美術館  電話043-221-2311



  ページトップへ