千葉市美術館
サイトマップホーム

展覧会情報
所蔵作品
イベント
講演会・講座
ワークショップ
催し物
ギャラリートーク
イベント報告
教育普及
ご利用案内
施設案内
出版物
その他
イベント



講演会・講座

木版画の神様 平塚運一展 関連

日時/場所 内容

8月26日(日)
14:00〜

(2時間程度)
11階講堂にて

スペシャル講座
「小さな木版画−木口木版画の魅力」
(要事前申込)


長島充(画家・版画家)

参加無料/定員40名/対象:小学校高学年以上

【申込方法】
注意事項を必ずご確認の上、以下の方法でお申し込みください。
【申込締切:8月15日(水)必着】

・往復はがきの場合
参加希望のイベント名、郵便番号、住所、電話番号(当日連絡可能なもの)、参加人数(2名まで)、氏名と年齢(参加者全員分)を明記の上、下記までお申し込みください。
〒260-8733 千葉市中央区中央3-10-8 千葉市美術館 イベント係

【往復はがき申し込み注意事項】
※お申込みは1つのイベントにつき1通、申込多数の場合は抽選。
※往復はがきでお申し込みの方は、申込締切日の2〜3日後に当落結果や参加方法をお知らせいたしますので、お知らせが届かない場合は、お手数ですがご連絡ください。


・WEB申し込みの場合
スペシャル講座のお申し込みはこちらから
※迷惑メールなどの受信を制限する設定をされている方は、ご応募の前に @ccma-net.jp ドメインのメールを受信できるよう、ご設定ください。

【WEB申し込み注意事項】
※メールフォームからお申し込みの方には、お申込後すぐに受理メールが送られます。抽選結果につきましては、申込締切日の2〜3日後に当選者の方にのみお知らせいたしますので、予めご了承ください。
申込受理メールがすぐに届かない場合、迷惑メールのフォルダに振り分けられている場合がございますので、ご確認ください。その上で届いていない場合は、お手数ですがご連絡ください。
※申込多数の場合は抽選。



1968年 激動の時代の芸術 関連

日時/場所 内容

9月29日(土)
14:00〜

11階講堂にて

講演会とパフォーマンス
「し・C・4−ガリバー1968を語る」



シュウゾウ・アヅチ・ガリバー(美術家)
【パフォーマー】
シュウゾウ・アヅチ・ガリバー、荒木悠、Lily Shu

1968年ころ、エクスパンデッド・シネマ、パフォーマンスなど、分野を越えて活躍したシュウゾウ・アヅチ・ガリバー。当時の活動について紹介するとともに、1968年初演のパフォーマンス《し・C・4》を上演。

聴講無料/先着150名(当日12:00より11階にて整理券配布)

10月6日(土)
14:00〜

11階講堂にて

講演会
「1968年 前衛の終焉−美共闘 廃墟からの出発」



堀浩哉(美術家)

美術大学における全共闘運動として、多摩美術大学の学生によって結成された美術家共闘会議(美共闘)。美共闘議長だった堀浩哉が、当時の運動の意味と60年代末から展開した制作活動について語る。

聴講無料/先着150名(当日12:00より11階にて整理券配布)

10月20日(土)
14:00〜

11階講堂にて

講演会
「サイケのHAMANO、サイケとその後の世界を語る」



浜野安宏(ライフスタイルプロデューサー)

1968年当時、「MUGEN」、「アストロメカニクール」などのサイケデリック系
ディスコや、サイケデリック・ショップ「ジ・アップル」をプロデュースし、草月会館ホールで横尾忠則らと「サイコデリシャス」というショーを行った浜野安宏。
日本のサイケの第一人者が半世紀前を振り返る。

聴講無料/先着150名(当日12:00より11階にて整理券配布)



ちば市政だより記載の市民美術講座開催日の誤りにつきまして


ちば市政だより7月号にて「木版画の神様 平塚運一展」の情報が掲載されましたが、関連イベントの市民美術講座開催日に誤りがございました。
ここにお詫びして訂正させていただきます。

市民美術講座「 木版画の神様:平塚運一の人と作品」開催日

【誤】 7月28日(土)

【正】 8月4日(土)


皆様にはご迷惑をおかけしますこと、心よりお詫び申し上げます。




コレクション理解のための市民美術講座

千葉市が今まで収集した美術品は、企画展や所蔵作品展でテーマを決めて公開していますが、収集された美術品が美術史の中でどのように位置づけられるのか知りたいという声が寄せられています。「市民美術講座」は、このような声にお答えし、市民のみなさまに千葉市美術館のコレクションを紹介し、作品についての理解を深めていただくものとして、2004年度より実施しております。
2018年度は、4月より開催中の展覧会も意識した内容で、当館学芸員による講座を全10回予定しております。

*各回とも午後2時より、11階講堂にて。聴講無料、先着150名様。

2018年度下期  市民美術講座

日程 内容
第6回
9月8日(土)


「平塚先生こんにちは:平塚運一とその弟子たち」

  【講師】西山純子(当館上席学芸員)

第7回
10月13日(土)

「環境芸術とミニマル・アート

  【講師】水沼啓和(当館主任学芸員)

第8回
11月10日(土)

「アダーグラウンドとサイケデリック」

  【講師】水沼啓和(当館主任学芸員)

第9回
12月中旬予定

「タイトル未定(生誕135年 石井林響展関連)」

  【講師】松尾知子(当館上席学芸員)

第10回
1月中旬予定

「タイトル未定(ブラティスラヴァ世界絵本原画展関連)」

  【講師】山根佳奈(当館学芸員)




  ページトップへ