千葉市美術館
サイトマップホーム

展覧会情報
所蔵作品
イベント
講演会・講座
ワークショップ
催し物
ギャラリートーク
イベント報告
教育普及
ご利用案内
施設案内
出版物
その他
イベント



講演会・講座





「目 非常にはっきりとわからない」 
関連

日時/場所 内容

11月30日(土)
14:00〜

11階講堂にて

クロストーク導線の行方


目、星野太(哲学者、金沢美術工芸大学講師)

 

12月28日(土)
14:00〜

11階講堂にて

クロージングトーク
「「目 非常にはっきりとわからない」展について」
前半は作家から作品への思いについて、後半は、様々な立場で制作に関わったクリエイターを迎えて、作品の制作過程について迫ります。

【出演】
目、有瀧隼人(インストーラー)、平塚知仁(テクニシャン)、藤木裕介( 映画監督)、川島拓人(編集者)、畑井恵(当館学芸員)

 


コレクション理解のための市民美術講座

千葉市が今まで収集した美術品は、企画展や所蔵作品展でテーマを決めて公開していますが、収集された美術品が美術史の中でどのように位置づけられるのか知りたいという声が寄せられています。「市民美術講座」は、このような声にお答えし、市民のみなさまに千葉市美術館のコレクションを紹介し、作品についての理解を深めていただくものとして、2004年度より実施しております。
2018年度は、4月より開催中の展覧会も意識した内容で、当館学芸員による講座を全10回予定しております。

*各回とも午後2時より、11階講堂にて。聴講無料、先着150名様。

2019年度  市民美術講座

日程 内容
第1回
4月27日(土)

※終了しました

コレクター達の横顔−《古今東西浮世絵数寄者総番付》から見える日本と欧米の浮世絵収集

  【講師】松岡まり江(当館学芸員)

第2回
5月11日(土)  
※終了しました

メアリー・エインズワース浮世絵コレクション 鑑賞のポイント

  【講師】田辺昌子(当館副館長兼学芸課長)

第3回
6月16日(日)

※終了しました

ようこそCHITABASHI美術館へ!−本展のみどころ

  【講師】松岡まり江(当館学芸員)

第4回
7月27日(土)

※終了しました

『十三松堂日記』を読む−昭和史のなかの星岡茶寮−

  【講師】藁科英也(当館上席学芸員)

第5回
8月10日(土)

※終了しました

「北大路魯山人と古典復興」

  【講師】藁科英也(当館上席学芸員)

第6回
9月21日(土)

※終了しました

めぐるジャポニスム−「ミュシャと日本、日本とオルリク」展に寄せて

  【講師】西山純子(当館上席学芸員)

第7回
10月12日(土)

10月19日(土)に延期と
なりました
※終了しました


収集をめぐるいとなみ 蕭白と一村、新たな寄贈コレクション

  【講師】松尾知子(当館上席学芸員)

第8回
11月17日(日)

12月15日(日)に延期となりました

「状況」を展示する ―現代アートチーム「目」の試み

  【講師】畑井恵(当館学芸員)




  ページトップへ